• 定年男子のランとマネー

弘法トレイルの後は、いつも高野山の宿坊に泊めてもらいます。

人数が少なかったのか、広い個室に一人で寝ました。

翌朝6時半からお勤めがあるということでしたので、6時20分ごろに

本堂に向かいました。

お勤めの前後ならば写真も可とのことでしたので、準備中の様子や弘法大師像、

武田信玄の位牌などの写真を撮らせて頂きました。

お勤めの準備中
武田信玄位牌
弘法大師像
仏壇裏側

勤行は、30分ほどお経をあげられ、御祈祷の希望があれば、家内安全等を祈られます。参加希望者10数人のうちで、外国人が5~6名おられて、そのうちの一人がお札を受けていました。

住職さんのお経の間に、順番にご焼香をしていきました。

外国の方も、前の日本人を真似てご焼香をされてましたね。

ご焼香のあとは、全員で般若心経を読経しました。

心が洗われる気持ちで、参加して良かったなと思いましたね。

勤行のあとは、朝食でした。

前泊でご一緒したランナーの方が「ザ・精進料理ですね」と嬉しそうに言ってました。

過去に信州の宿坊で、朝食にハンバーグが出たことがあってがっかりしたことがあったそうです。

朝食が終わって、帰りのバスまで時間があったので、宿坊の玄関わきの椅子に座り、ぼんやりと庭を眺めていました。

静けさの中で、まるで時間が止まったような感じがして、久しぶりに落ち着いた好い時間を過ごすことができました。

宿坊入り口
振り返れば根本大塔


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA