• 定年男子のランとマネー

放送大学の思い出

定年を迎える前の学習について、覚えていることを書いてみます。 60歳の定年を数年後に控えていた時に考えたことは、定年後の人生を豊かに楽しく 過ごすためには、現役の間にそのための準備をしておくということでした。 しかし準備 …

続きを読む


スターリン批判と相対的日本

1956年2月25日、ニキータ・フルシチョフは、秘密会においてヨシフ・スターリンの 批判報告を行った。 「20世紀のスピーチ集」では、英文でこの報告の一部を掲載しているが、まあ、なんともはや、徹底的に攻撃し、断罪している …

続きを読む


美点凝視

先日、日本経済新聞電子版の「教えて高井さん」というコーナーで、高井編集委員と、 レオス・キャピタル・ワークス社の藤野さんが対談している動画が公開されました。 高井さんによれば、藤野さんとの対談動画は、毎年一回行われ、今年 …

続きを読む


西欧優位の価値観

出口治明さんの「宗教と哲学全史」を読んでいて、面白いと思ったのは、 キリスト教やギリシャ哲学に代表される西洋の考え方が優位で、 仏教や諸子百家に代表される東洋の考え方が劣っているというのは、 極めて最近のものだという主張 …

続きを読む


老いて学べば

学生の頃の学びは、明確に試験で良い点を取るためでした。 会社員になってから退職までの学びは、仕事をするための知識を得るためでした。 退職してからの学びは、本当に楽しむためです。 楽しむことが主眼なので、学んで得た知識を忘 …

続きを読む


メタバースとWEB3

メタバースとWEB3.0について、最近学習した知識を整理して、簡単にまとめてみました。 バーチャル・ファースト あなたは、スマホの画面を、一日当たり何時間くらい見ていますか? パズドラのようなゲームや、YouTube動画 …

続きを読む


コロナ禍で変わったこと

未曽有の災禍といわれたコロナ禍ですが、その前後(まだ途中ですが)で変わったことを、頭の体操として考えてみました。(笑) <社会編> 一つ目は、毎日会社に行かなくても、リモートで仕事はできるし、 自分がいなくても仕事はまわ …

続きを読む


メタバースとライフプラン

父親が亡くなってから10年、母親が亡くなってから6年になります。 仏間には、仏壇と二人の遺影が掛けてあるのですが、お供え物の上げ下げや、 何かの拍子に遺影をみると、まるで同居しているように感じることがあります。 自分が高 …

続きを読む


「哲学と宗教全史」読みました

出口治明著「哲学と宗教全史」を読みました。 西洋と東洋の宗教と哲学の歴史と、それぞれの簡単な内容が解説されていて、 とてもコンパクトに纏まっていますね。 実は、高校生の時に河出書房刊「世界の大思想」全29巻を買って、 プ …

続きを読む


20世紀スピーチ集

昨年8月以来、ペンギンブックスの「20世紀スピーチ集」を、筆写しながら、少しずつ読んでいます。 この本は、1900年初めから2000年までの、秀逸と編者であるブライアン・マッカーサー氏が判断したスピーチを集めたものです。 …

続きを読む