• 定年男子のランとマネー

スペイン年金始末

1982年から1987年までの5年間、スペインの首都マドリードに駐在したので、 スペインの年金支給の最低基準を満たしたらしく、66歳の半ばから年金を受け取っています。 1982年当時、海外に駐在するときの給与は、日本で2 …

続きを読む


教えることは、学ぶこと

縁があって、昨年夏に園田学園女子大学のシニアコースで、3回ほど授業をする機会が ありました。 テーマは「米国の政治」 私は学者でもないし、専門に米国を勉強したこともないので(大学院修士課程の 論文テーマは、「スペインの民 …

続きを読む


お金を使おう

今年初めに亡くなった、経済コラムニスト大江英樹さんの著書「賢いお金の減らし方」は、ビル・パーキンス著「Die With Zero(ゼロで死ぬ)」に触発されたと大江さんは言っていました。 もっとさかのぼれば、5~6年前に「 …

続きを読む


株と相続税

父親が亡くなって、相続財産の蓋を開けてみたら、思わぬ巨額の株式と、それに伴う相当額の相続税の支払いが発生したら、どうします? 本日のお客様は、投資経験が全くないのに、想定外に株式を相続したお客様。 株式を売却して、期限ま …

続きを読む


円安とインフレ

私が銀行員時代に、国際関連業務に関わっていたころは、(かなり昔になりますが)円高が普通でした。 むしろ、どうやったら円が弱くなるのだろうかといった感じで、特に1982年から87年まで駐在したスペインでは、(自動車以外の) …

続きを読む


飛鳥ハーフマラソン2024

3月10日、3回目の飛鳥ハーフマラソンを走ってきました。 この大会は、毎回ゲストランナーの、川内優輝、内藤大助、ワイナイナ、小崎マリの各氏が ランナーに交じって、周囲と交流しながら楽しく走っている大会です。 今年は、川内 …

続きを読む


3回目のお客様

3月6日、毎年1回キャッシュフローの見直し依頼をいただく、70歳代のご夫婦のお客様と面談しました。 私は、ごく普通に準備して面談しているだけなのですが、何故か気に入っていただいたようで、今回の面談では、わざわざお菓子を持 …

続きを読む


若者の海外志向

最近立て続けに若い人から、海外の就労や学習の話を聞く機会がありました。 一人は20代の女性。 会社を辞めて、ワーキングホリデイを活用して、欧州に行くようです。 もう一人は、30代の女性。 この人も、会社を辞めて大学院に入 …

続きを読む


自治会長

3月3日の自治会役員会で、令和5年度最終の役員会を終了。 あとは、4月初めの定期総会で、後任候補が承認されれば、1年間の自治会役員経験は 終了します。 1年前に自治会会長になった時は、どんなことになるのかなと思いましたが …

続きを読む


デフレ脳とインフレ能

漫然と、YouTubeをはしごしていたら、ひふみ投信の藤野社長がゲストスピーカーの番組で、 「デフレ脳とインフレ脳」について語っていました。 簡単に要旨を言えば、高度成長期からバブル迄の30年はインフレの時代で、みんなの …

続きを読む