• 定年男子のランとマネー

若者が損する時代

今年から「認定NPO法人DxP」という団体に、少額ですが毎月寄付をすることにしました。 この団体は、主に通信制・定時制高校生を支援する団体です。 DxPが発行している活動レポートを読むと、貧困で食費も満足に賄えない、就職 …

続きを読む


必要な保険とは?(私の場合)

今日はたまたまですが、いくつかの保険の更新通知が手元に送られてきました。 保険については、少し古いのですが、FPの深田晶恵さんが参考になる記事を書かれています。 誰もが死ぬまで必ず入っておくべき保険とは? | 老後のお金 …

続きを読む


日本のインフレについて

6月13日付の東洋経済オンラインに慶応義塾大学大学院の小幡績准教授が面白い寄稿しています。 日本でも今後「ひどいインフレ」がやって来るのか | 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュ …

続きを読む


しあわせなお金の使い方

古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、著書「ニコマコス倫理学」の中で 「しあわせのためにお金がほしいという文章はあるが お金のためにしあわせがほしいとはいわない したがって、(お金よりも) 幸せのほうが上位である」と書い …

続きを読む


アドバイザーと販売員

銀行に就職した若いころに、先輩たちに言われた言葉の一つに 「貸すも親切、貸さぬも親切」 という言葉があります。 今のように金融がユルユルではなくて、逼迫していた時代の銀行優位の言葉ですが、 お客様のことを本当に考えて、安 …

続きを読む


断捨離

断捨離という言葉を初めて聞いたのは10年くらい前でしょうか? 作家のやましたひでこさんが提唱して広めたのですが、Wikipediaによると、もともとは ヨガの行法である断行、捨行、離行からとったもののようです。 やました …

続きを読む


FIREとFIWA

FIREとは Financial→お金から Independent→独立して Retire→退職する Early→早期に の頭文字をとった言葉で、昔から一部の人々のあこがれでした。 投機や土地転がしで一発当てて大金持ちに …

続きを読む


夫婦の感謝とお金

荒川和久・中野信子著「「一人で生きる」が当たりまえになる社会」を読むと、結婚の動機について面白い意見が書かれています。 極端に単純化して言えば。男性が結婚しないのは、自分のお金を自由に使っていたいから、 女性が結婚したい …

続きを読む


起業の視点と投資哲学のヒント

先週の日曜日は投資の勉強で一日が過ぎてしましました。 午前中はレオスキャピタルグループの藤野社長が出演しているYouTubeを見て、起業や投資の視点につき考えることが多かったのと、午後からはFIWAのセミナーで「鎌倉投信 …

続きを読む


定年後の学びとお金と時間

FBには「あなたの〇年前の思い出」という投稿が忘れた頃に出てきます。 今朝は6年前に放送大学大学院で書いた修士論文の研究発表の投稿がポップアップされていました。 「懐かしいなあ」と思って、思わずコメントして(FBの罠には …

続きを読む