• 定年男子のランとマネー

研究の動機

 1982年4月に仕事でマドリードに着任したとき、この国の「光と影」に驚いた。

「光」の部分は、未来への活力。

若い世代が元気だった。

82年10月に政権を握ることになる40歳のゴンザレス首相が大人気だった。

「影」の部分は、マドリード市中のいたるところに配備された治安警備隊。

常に自動小銃を装備した軍隊である。

「光と影」の謎を30年間持ち続けて、幸運にも放送大学大学院で研究の機会を得ることになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

研究を始めたころが懐かしいなあという印象ですね。

またやってみようかと言う気になりますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA