• 定年男子のランとマネー

研究の目的

 研究を始めたころ(2011年)のスペインは、リーマンショック後に不動産バブルがはじけて得意の絶頂から奈落の底へ転げ落ちている最中だった。

スペインは400年前にも同じ局面に遭遇している。

無敵艦隊がイギリスに敗れて国運が傾いたのだ。

スペインが再び輝いたのは、1986年のEU(当時はEC)加盟以降である。

自国の歴史の転換点であるEU加盟を短期間に実現させた原因は何かを考察するのが研究の目的であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これも懐かしい。(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA