• 定年男子のランとマネー

屋久島の旅

それでは屋久島の様子をご紹介しましょう。

 

午前10時過ぎに伊丹空港を飛び立って約1時間半で屋久島空港に着きました。

空港近くでレンタカーを借りて出発です。屋久島は車社会なので、自分たちで回るならば車は必須です。ガイドを頼んでガイドの車で回ることも可能ですがコストは高くなります。

 

まず屋久杉を見るためにヤクスギランドへ行きました。

 

 

 

ここは標高1000メートル程度で平坦な公園です。いろいろな形をした屋久杉が楽しめます。でも全部歩くと2時間半かかるので、時間の都合で千年杉までの30分程度で切り上げて、少し奥に入った「紀元杉」を見に行きました。

 

車で行くと便利ですが、道幅が狭いところがあります。カーブミラーは付いていますが、ところどころ雪が残っていたので車と見間違えて慎重運転になりました。(笑)

 

そのあと「千尋(せんぴろ)の滝」へ。水量は少なかったのですが、雨が多いと山肌一面から水が流れてきて壮大な眺めになることが想像できます。

 

寒いのでホテルで温泉に入りたくなって急ぎました。

ホテルは尾之間地区の「いわさきホテル」でした。

 

宿泊した部屋から美しい山の頂が見えて素晴らしい眺望でした。

 

夕食の料理も最高です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA