• 定年男子のランとマネー

白谷雲水峡

最終日は「白谷雲水峡」に行きました。

 

白谷雲水峡でも沢山の杉を見ることができます。

弥生杉」「くぐり杉」や「武家杉・公家杉」などです。

 

ここでは猿の親子を見かけました。

 

屋久島では「餌付け」をしていないので、猿や鹿が食べ物をねだることはありません。人を恐れずに近くまでやってきます。

「もののけ姫」の森 

でも杉よりも猿よりも観光ポスターには「もののけ姫の森」と書いてありました。

映画「もののけ姫」のイメージソースと言われる「苔むす森」はまさに木々も岩も一面が苔に覆われていました。

 

 

2月というシーズンオフに行ったので人も少なく、静かな中で深い緑の風景を堪能できました。

 

苔むす森」から1時間弱で「太鼓岩」です。

辻峠から太鼓岩までは、かなり急な登りになります。

赤いリボンやロープを見て歩かないと、うっかりするとコースアウトするので気を付けて下さい。

 

僕らが行った日は強風で風の音が凄く、太鼓岩の上では立っていられないほどでした。岩の向こうは霧で景色がよく見えなかったのですが、穏やかな日には太鼓岩から絶景が楽しめます。(見てませんが 笑)

 

トレッキングは往復で約4時間でした。距離は約6キロ。

 

道はよく整備してありますが、飛び石を踏んでいく道や石だらけの沢を歩くところもあります。雨で増水すると歩けなくなることもあります。

僕らが行った時も案内所で「奉行杉コース」は増水していて川を渡れないと言われました。

 

屋久島にはまだまだ見るところがあります。

時間があれば島の一周ドライブをしてみたかったのですが、若くもないので無理して回ることは止めました。

 

帰りは空港近くでレンタカーを返して、再びプロペラ機で伊丹空港へ。

風が強くて飛行機が飛ぶのかが心配でしたが、行きより快適に1時間20分で戻れました。案外近いところにありますね。

 

屋久島は海の幸が豊富で、トビウオサバなどが美味しいそうです。

今回は昼間に動き回って、夕食をホテルで食べたら疲れて寝てしまったので

料理のレポートはありません。

行かれる方はご自身でお楽しみください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA