• 定年男子のランとマネー

趣味とお金

5月18日付の日本経済新聞に経済コラムニストの大江英樹さんが「退職後の趣味」について記事を書かれています。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16088460Y7A500C1000000?channel=DF280120166581

 

記事の要点は、退職後に急に始めたら危険なものは

退職金を使っての投資」と「お金のかかる趣味」だそうです。

大江さんは高価な楽器や外国製のバイクを買うことを例に挙げておられます。買うだけならば一過性の支出だけですが、それらを継続的に使うとなると、楽器のレッスン費用やバイクのツーリング費用がかさんで、知らないうちに「老後貧乏」に近づくと警鐘を鳴らしておられます。

 

僕の周囲にも、還暦を越えてバンド活動を復活するとか、頻繁に海外旅行に出かける人がいます。話を聞くたびに「費用が掛かるだろうなあ」と思います。

走ることと書くこと

僕の趣味は、「走ること」と「書くこと」ですが、自宅近くで走るとか、小説やブログを書くくらいでは、あまりお金は掛かりません。年に4~5回くらい、ランニング大会に出るので遠征費用が掛かりますが、国内ですので貯金の範囲内です。

 

この週末は「弘法大師の道」を走ります。空海が高野山を開山したことにちなんで毎年行われているトレイルランニングの大会です。水行などもあって今から楽しみにしています。

 

ランニング大会は週末が多いのですが、家族で出かけるときは平日を使うので、

混雑は少ないし費用も安いことがあります。退職して得られる最大の資産は時間です。せっかくの時間を有効に活用して、豊かな生活を送りたいものです。



コメント一覧

返信2017年5月19日 10:03 AM

大野寿昭25/

初めまして、大野です。 昨年の12月に退職し、ホームページ「定年後の山とランニング」を開設しています。 昨日似ているテーマのホームページを拝見し、定年とラン(トレイル)が共通点であることを知りました。(マネーも少しだけ) これからも時々拝見させていただきます。

    返信2017年5月19日 11:37 AM

    セニョール25/

    ブログを見ていただきありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。 いろいろと教えてください。

    返信2017年5月19日 11:45 AM

    セニョール25/

    ホームページを拝見しました。速いですね。7月の日光ウルトラ62キロに参加予定です。

返信2017年5月19日 9:43 PM

大野寿昭24/

歳とともにスピードは下降気味ですが、その分ランニングを楽しむ時間が増えています! 日光ウルトラは妻の応援に行きますので、セニョールさんの応援も出来そうです。 でも、ゼッケン番号が?でしたね。

    返信2017年5月20日 8:07 AM

    セニョール24/

    ありがとうございます。日光ウルトラはブログに掲載予定です。明日はKobo Trail大会です。ショートの出場ですがなんとか完走を目指します。

大野寿昭 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA