• 定年男子のランとマネー

Sさん

Kobo Trail2017を完走して、せっかく高野山まで来たので宿坊に泊まって少し高野山を巡ってみました。お相手は、前日に大会を一緒に走ったSさんです。

スタート前のSさん。

 

宿坊は宝城院という名前でした。

レースでゴールしてから仲間と話したり、ホットドック食べたり、荷物を受け取っていて遅れたので、僕が最後に着いた宿泊客でした。

部屋は簡素な六畳間に布団が敷いてあり、ふろ上がりに弁当を食べてビールを飲みながらテレビをみて寝ました。

ところがなかなか寝付けません。疲れているはずなのに、脳が興奮しているのか、身体が起きてしまっているのか分かりませんが、12時ごろに漸く寝て起きたら5時ごろでした。

後で聞くとSさんも同じで、2時ごろ寝て4時ごろ起きて散歩したそうです。

早朝の散歩で、偶然にも前日のペースメーカーの女性にあって、みんな同じですねと笑い話になったそうです。

朝の8時半に宿坊協会の前でSさんと待ち合わせて、バスに乗って奥の院へ向かいます。バス停にはKobo TrailTシャツを着た男性が座っています。面識はないけど、レースで走ったら皆さんお仲間です。

奥の院についてSさんとぶらつきます。

外国人観光客が非常に多いと感じました。アジア系の人は言葉を聞かないと分かりませんが、西洋の人は見た目でわかります。宿坊で聞くと、ヨーロッパ、特にフランスからの観光客が多いそうです。

Sさんとはお墓や並木を見ながらいろいろな話をします。

歴史や仕事の話もありましたが、殆どがランニングの話でした。

中の橋でバスを降りて、弘法大師御廟まで行って引き返しました。

一の橋を抜けて宿坊協会を通り過ぎ、結局前日のゴールである壇上伽藍まで暑い中を歩きました。結構な距離です。

前日は閉まっていた根本中堂と金堂に入ります。入場料はそれぞれ200円です。

Sさんは大日如来の前で、目を閉じてこうべを垂れています。

敬虔な人だなあと思っていたところ

「寝落ちしてた」・・・昨夜の睡眠不足が堪えたようです。

宿坊に預けていた荷物を受け取って昼食にします。精進料理は回避して焼肉定食にしました。ついでにビール。二人とも僧侶には成れません。

 

昼食後にバス停でぽつぽつと話しながら時間がたっていきます。

頭上で燕が巣を作っていました。見るのは久しぶりです。

大会の後で貴重な無為の時間を過ごすことができました。

Sさん、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA