• 定年男子のランとマネー

スタート会場

朝4時半のバスでホテルを出発してスタート地点に向かいます。

スタートは午前6時です。

2525名の参加者のうち3分の2は100キロで、午前4時半にすでにスタートしています。62キロは700名くらいと比較的空いています。

荷物を預けると、トイレ以外にすることがないので写真を撮っていました。ステージやスタートでスタッフがシャッターを押してくれます。

コースディレクターの坂本さんが近くにおられたので記念写真をとってもらいました。

日光ウルトラマラソンは交通規制が無くて、すべて歩道を走ります。当然赤信号では止まります。

歩道は凸凹で躓きやすく転倒のリスクがあり、信号では前に出すぎると車と接触して危険です。

日光は関東有数の観光地で車が多く、かつ道路も狭いところがあるのでランナーは注意して走らなければなりません。

今回は第一回なので主催者も住民もドライバーも慣れていないので猶更でしょうね。

スタート直後は塊になって狭い歩道を走ります。

長く続く日光杉並木を通って、だらだらと坂をのぼってきて日光東照宮の入り口を過ぎます。

100キロランナーは日光東照宮参道を通り抜けていろは坂を中禅寺湖まで往復します。

62キロランナーは第一関門の13.3キロまではずっと緩い登りです。この辺りまで来るとランナーの列は間延びしてきます。

第一関門でWさんと遭遇しました。午前7時半です。関門制限時間30分前。順調です。

ここからWさんとはアップダウンを繰り返しながら一緒に走ります。

30キロ地点の日光江戸村までは上りですが、Wさんは走り僕は少し歩くことにしました。Wさんやほかのランナーと楽しく話しながら走っていてオーバーペースになっていたことに気づいたからです。

暑さはあまり感じなかったのですが、前日の雨で湿度が上がって蒸し暑かったので無理をすると熱中症になるかなと思って、歩きを入れていくことにしました。

ここで歩いたので最後まで走れたのだと思います。それでも30キロ地点で3時間20分です。キロあたり6分40秒は僕のウルトラのペースでは早すぎます。

 

日光江戸村で写真を撮って少し遊んでからは、積極的に歩きを入れていくことにしました。10メートル歩いて500メートル走るという感じですね。

走行途中で蒸気機関車の試運転に遭遇して、写真を撮ろうとして僕がダッシュするなどエネルギーの無駄をしながら、鬼怒川温泉へむかう橋の上でWさんと二人で記念写真をとって遊びながら進みます。

40キロ地点では4時間50分まで落としていました。

補給も一時間にジェル1本とサプリを一個のペースです。

筋肉の痙攣も痛みもありません。

目標の「自分越え」の達成には、ここからが勝負です。当日は午後から雨の予報だったので雨の支度をしていましたが、予報が外れて陽が差してきて気温がぐんぐん上がります。

このあたりのエイドでトイレに並んだWさんと別れて単独走になります。

蒸し暑いので、持参したマイボトルにエイドごとで水を補給してもらい首筋や太ももにかけながら走ります。

身体に熱がこもるのでエイドでは水を被ります。しかし勢いをつけすぎてシューズまで水浸しになってしまい、走るとギュッギュッと音がします。

「これで水虫になったらいやだなー」などとバカなことを考えながら走ります。

誰かに声を掛けて気を紛らわそうとしますが、各ランナーはとても深刻そうに走っています。声を掛けても無視されそうです。

「もっと楽しそうに走ればいいのになー」

自分のことを棚に上げて、できるだけ能天気なことを考えながら歩き走りを続けます。

アップダウンのコースを頑張って歩きりを続けてなんとか60キロ地点まで到達しました。タイムは7時間35分を過ぎています。44分を切るのは難しい状況です。

ここでサプライズが起きます。

サプライズ

なんとトレイルランナーズ東京のラン友が応援してくれていました。男性3人、女性2人、犬3匹。

男性陣は2年前に僕が東京にいたときに、ツアーで高尾山を一緒に走ったり、新年会で会ったりしたメンバーです。

3人とも先日の東京タワー階段かけ登り競争に出場して3分前後の驚異的タイムを捻りだした俊足ランナーです。
女性2人は直接の面識はありませんがFBを通じて存じ上げていました。
犬も見たことありました。笑

5人プラス3匹に元気をもらって走り出したのですが、久しぶりに会ったので一緒に写真を撮ればよかったと後悔して足を止めると

「頑張って下さい!!」

メンバーの一人Oさんの叱咤激励が飛んできました。見ると車に乗っています。

慌てて走りだそうとしましたが、車が信号待ちで止まっています。

「待てよ、写真が撮れるな。」と思ってカメラを引っ張りだして撮りました。笑

そのあとの2キロは必至で走りました。何故か身体が動きます。

結果は7時間49分27秒。

自分越えには5分遅れましたが、距離が62.195キロと60キロより2キロ少し多かったので、14年前の自分越え目標はクリアしたことにしました。

すこしいい加減ですね。笑

ゴール後に着替えた後は、Wさんのゴールインを確認してホテルに戻りました。
Wさんは翌日の午前8時にホテルまで迎えに来てくれるそうです。感謝です。

さっき近くを走ったばかりの温泉に再び戻ってゆっくりと風呂に入って、夕食を取って、
テレビを見ながらノンビリして寝ました。

激しい運動をした後は、何にもない退屈な時間が癒しになりますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA