• 定年男子のランとマネー

宝塚からスタート

7月12日に宝塚から六甲山最高峰を経由して有馬温泉に降りて、有馬三山を登り、六甲ガーデンテラスから鶴甲に降りて六甲道に辿り着くコースを走ってきました。

道を教えてくれたのは、ここをホームコースにしているラン友さんです。

道を覚えたい理由があって、お願いして彼女のトレーニングに帯同させてもらいました。

ただし、道を教えるために分岐点では待つけれど、彼女はトレーニングに来ているから先に行きますよ、との条件付きです。

ヤバイなあ~ ついていけるかな。10日前に日光ウルトラマラソンを走ったばかりだからなあ。

直ぐに言い訳を考えます。

さてJR宝塚駅から7時45分ごろにスタートです。
最初からロードの登りです。

「今日は走らないで歩きますよ」と言ってもらいました。


でもどんどん離されます。

休憩ポイントにも見当たりません。


全く見えなくなりました。


山道に入るとこで待っていてくれましたが、また離されます。


見えなくなりました、


漸く追い付いたら今度は走り出します。


どうやら僕も鍛えてくれているようです。笑

登り坂も走っていきます。


何とかついて行って六甲山最高峰で証拠写真を一枚。


ここで10時半くらい?距離は10キロです。

さらに山道を降ります。


魚屋道です。単調な下りで助かりました。


有馬温泉に着きました。


彼女おススメのメンチカツを食べます。空腹だったので旨かった。


バス乗り場横で休憩して、持参の握り飯を二つ、シアワセ!
ここで12時くらいかな?

有馬三山

さてここからが本日のメインイベント「有馬三山」です。

入り口は妙見宮です。狭い階段の両側には石塚が置いてあります。
よく見ると見慣れたお寺の名前が掘ってあります。西国三十三か所のお寺です。
このお宮に詣でることで西国さんにお参りしたことになるのでしょうね。
参道には綺麗な紫陽花が咲いていました。


中に二つのハート形紫陽花が。女性らしくラン友さんは感激しています。


視界が開けたところで写真を撮ります。ガスがかかっていてよく見えませんが、緑が綺麗でした。

因みに全国で大雨の被害が報道されていて、当日も雨を心配しましたが、走行中は雨に会うことも無く、雨具の用意は無駄になりました。
ラン友さんは、雨を止めてしまう、凄い晴れ女でした。

落葉山を知らぬ間に通り越して、灰形山から湯槽谷山に向かいます。


傾斜があって結構な登りです。

ガスっている景色を横目に見ながら、漸く六甲ガーデンテラスに到着です。


ここでもラン友さんがハート形の紫陽花を見つけます。


きっと良いことがありますよ。笑

ここからは六甲カントリーを経由して鶴甲方面へ下山です。


走りごたえのあるトレイルが続きます。


ロードにでて、神戸大学キャンパスを横目に下り坂を走ります。


キロ5分!!!

JR六甲道駅近くの「灘温泉」に到着してトレイルランは終了。

午後3時20分くらいかな?

二人ともGPSが不調で正確なデータはありませんが、走行距離30キロ、
累積標高は2000メートル+でした。

所要時間は約7時間半。先日の日光ウルトラマラソンと同じくらいの時間がかかりました。

彼女はいつもは6時間くらいで走破するそうです。

だいぶお待たせしましたね。笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA