• 定年男子のランとマネー

淀川市民マラソン

秋の長雨と台風のおかげで飲み食いばかりしてランニング不足になり、体重がベストから2キロオーバーになっていることに気付きました。

丁度そこへ、11月5日開催の「淀川市民マラソン」のゼッケンが送られてきました。

9月の京丹後ウルトラマラソンが中止になったので、考えてみれば7月の日光ウルトラマラソン以降、ランニングの大会で走っていません。

「ヤバイ!体重を落とさねば!」

おっとり刀で少し長めに走ってきました。

走るときに気を付けていることは下記です。

走る前に背伸びをして腰高のフォームを作って、ずっと維持する

頭を動かさない。(視線を一定に)

両肩の線は平行に

腕の支点は鎖骨と考えて腕を振る⇒肩甲骨を動かす

肘はまっすぐ後ろに引く

肩甲骨の動きを腰骨に連動させるイメージで走る

太腿でリズムを取って、歩数は1分間に180にできるだけ近づける

足裏の母指球に体重を乗せて、内転筋を使う。(外側広筋はできるだけ使わない)

足裏全体で、身体の重心に着地を意識

脚は置くだけで蹴りこまない

実際には、正直なところ一つを意識すると他を忘れます

こんなにたくさん覚えられないので、腰高フォームと重心着地だけ常に意識するようにしています。

さて、5キロ走を連続4回やってみました。(休憩は水分補給の30秒程度)

1回目 距離5.20k 時間32:01 1キロ当たり6;09 1分当たり歩数173 平均心拍数136

2回目 距離 4.91k 時間 29:33 1キロ当たり6:00 1分当たり歩数 172 平均心拍数 127

3回目 距離 4.90k 時間 29:31 1キロ当たり 6:01 1分当たり歩数171 平均心拍数 127

4回目 距離 5.21k 時間 30:42 1キロ当たり 5:53 1分当たり歩数175 平均心拍数 136

4回目は意識して歩数を増やしてビルドアップを狙いましたが、スピードアップがイマイチでしたね。笑

さて体重はどうなったでしょうか?

翌朝、同じ条件で測ると1.2キロ減でした。

多少の効果はあったようです。問題は継続できるか?ですね。笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA