• 定年男子のランとマネー

摂津峡公園

 

11月26日、マラソンで賑わう大阪市内を離れて、高槻市の摂津峡公園に、かつての職場の同期生11名で、散策、温泉、宴会の3大娯楽付き小旅行に行ってきました。

もともとは10月の末に予定していたのですが、季節外れの大型台風の襲来で一か月後に延期して開催しました。

結果は大正解。

急に寒さが増したので、紅葉がとても綺麗でした。

直前のキャンセルで迷惑をおかけした旅館の方々に、到着してすぐにお詫びしたところ、

「延期されて良かったですね。美しい摂津峡を楽しんでください」

と言って頂きました。

摂津峡公園はJR高槻駅からバスで15分くらいのところにあります。

春は桜並木、夏は川遊び、秋は紅葉が綺麗なところです。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kiban/koen/daihyo_koen/1328775617547.html

午前9時前、JR高槻駅に9名が集結しました。2名は旅館へ直行です。

バスを降りて600メートル行くと摂津峡公園の入り口になります。

ここから旅館までは10分くらいの距離ですが、我々の同期会は「歩こう会」を標榜しているので、敢えて公園の中に踏み込んで1時間半程度散策をします。直ぐに「もみじ谷」に行き当たりました。

 

 

早速休憩して(笑)写真を撮る人、談笑する人・・・時間は十分あります。

先日の台風の影響で、あちこちに倒木が道を塞いでいました。

そこそこ急な山道を登って、休息をとりながら展望台に着きました。

ここでまた休憩して、写真を撮ったり、暑くなって服を脱いだり・・・(笑)

全員が60歳代前半なので、話題も似通ってきます。
詳しく聞いてはいませんが
「いつまで働く?」「体調はどう?」「親の介護は?」「子供は独立?」「孫は?」
といった感じですね。

展望台からなが~い階段をひたすら降りて「白滝」に向かいました。

滝に着くと、やはり休憩して、写真を撮る人、背伸びをする人・・・(笑)

でも白滝で、マイナスイオンを浴びてパワーをもらい、清々しい気持ちになりました。

白滝を過ぎると芥川沿いの舗装路に出ました。
カメラを片手に、紅葉を撮りに来た人達に何人か出会いました。

「京都でこの紅葉なら、人が混雑して歩けないな」
休日でしたが、空いていて良かった。

旅館へと向かう坂道は紅葉のトンネルでした。

旅館に着くと、他の人も合流して早速温泉です。

一階の熱い湯で温まってから、3階の露天風呂でゆったり寛ぐのが、この旅館の流儀のようでした。

宴会は12時から、料理は名物「キジ鍋」。

初めて食べた人が多かったのですが、口々に「これは美味い」と言っていました。
一種の「ジビエ料理」なので、しゃぶしゃぶのように、食べる分だけ入れてさっと上げないと固くなるとのこと。

宴もたけなわになって、近況報告が始まりました。
まずは宴会幹事のMさんから、この会が平成16年に始まって、半年に一回の積み重ねで28回目になることが資料で示されました。

さらに来年で我々が社会人になって40周年に当たり、これを記念して、40周年同期会は東西合同の大きな会にしようと、出席者の協力を呼びかけました。

この後は、各人の近況報告に移りました。
まだ仕事をしている人が大半なのですが、そろそろ退職後のことを考えている人や、自分の体調のこと(病気を抱えている人も複数いました)を話す人もいましたね。

仕事の秘密は別にして、なんでも気兼ねなく話せるのが同期会の良いところです。

午後3時前に宴会を終わって、旅館のバスで出発地のJR高槻駅に戻り、解散しました。

次は新年会です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA