• 定年男子のランとマネー

寒風かつ強風

 

2月4日、京都木津川ハーフマラソンを走ってきました。

今日の木津川は快晴で気温5度。絶好のマラソン日和かと思いましたが、走り出すと強くて冷たい風が四方八方から吹いてきました。

寒さよけのビニール袋が風を受けてパタパタ鳴っていて、その横のランナーのゼッケンが風にあおられて大きな音を立てていると言った具合でした。

後ろからくると追い風ですが、直ぐに強い向かい風や横風に変わりました。
木津川沿いのロードは高台になっていて、風を遮るところが全くないので、

レース中は川を渡ってくる風と戦いながらのランでした。

レースでは風が冷たくて口の中がすぐに乾燥しました。

前半から息が上がってはあはあ言いながら走っていましたが、10キロを過ぎて折り返し点を超えると慣れてきたのか心拍も呼吸も落ち着いてきました。

最後の3キロで呼吸が少し上がりましたが、何とかゴールまで持ちこたえることができました。

完走して記録証をもらい、近くの人に写真をお願いして記録証を持ってポーズをとったら、両手で持っていた記録証が風で飛ばされそうになって左手で漸く抑えたくらい風が強くて改めて驚きました。

帰りの乗り合いタクシーで「今日は無茶苦茶寒かったなー」という声が聞こえたので、他のランナーの皆さんも風の冷たさと強さに苦戦されたようですね。

記録

さて結果ですが、
タイムは1時間57分22秒(グロスタイムは1時間57分46秒)

順位は全体では1075人中300位
60歳以上の部では189人中32位でした。

1月7日の平城京マラソンの結果から安藤コーチに割り出してもらった目標タイムは1時間54分38秒でしたが、

残念ながら目標に届かず約3分の遅れでした。

GPS時計のデータを見ると
タイムは1時間57分25秒、距離は21.57キロ、キロ当たり5分26秒
平均心拍数153、平均ピッチ177でした。

波形を確認すると、心拍数は初めの1.5キロは190くらいでしたが、それ以降は150台前半をキープ、最後の3キロくらいで160超えでした。

ピッチは10キロくらいまでは179~181をキープしていましたが、後半は176~178くらいでした。

平均ペースは(風の影響が大きかったのか)4分台に上がったり6分台に落ちたりと安定していません。

ペースの不安定さとピッチの低下には風の影響が大きかったような気もしますが、

目標を達成できなかったのはとても残念です。

帰りはいつも通りジムに寄って1キロ泳いでサウナと水風呂の交代浴でケアしてきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA