• 定年男子のランとマネー

 

9月17日、大阪城練習会のメンバー5人で六甲山へトレイルランに行ってきました。

当日のハイライトは、南アフリカで開かれたトライアスロンの世界大会に日本代表で参加したTさんの体験談を聞くことでした。

次はフランスのニースで開かれる世界大会への参加を狙っているそうです。

(ニースのホテルは既に抑えたそうなので、やる気満々ですね)

 

晴れ女

 

当日のコースは、阪急芦屋川駅に午前8時に集合して、東おたふく山から六甲山最高峰を経由して西おたふく山から芦屋川駅に戻るコースです。

早朝午前3時ごろに大雨が降ったので心配しましたが、集合の頃には曇りに変わっていました。

参加メンバーのリーダーMさんは所謂「晴れ女」で、山に行くときは晴れの日が多いそうです。

逆にトライアスリートのTさんは、気の毒にも[雨女]で南アフリカでも天候は良くなかったそうです。

でも悪いコンディションに慣れているので大会では強さを発揮できると笑っていました。

メンタルが強いですね(笑)

起床時には、晴れ女と雨女のどちらが勝利するかで装備を考えなければいけないと悩んでましたが、

スタート時には「晴れ女」の勝利となりました。

ところが六甲山最高峰を超えて下山コースに入ると弱い雨が降ってきました。

「シャワーランだ!」といって走っていましたが、雨雲レーダーで見ても雨雲はありません。

でもMさんのパワーが強かったのか、すぐに雨も上がり再び快適なトレイルランになりました。

MさんとTさんは仲が良くて、話し込んでいるかなと思えば;

Tさん「今よりランが速くなるにはどうすればいい?」

Mさん「ランニングフォームをこう変えてみたら?それと痩せること!菓子パンは止めてお米を減らす」

Tさん「え~、わたし、お米のごはん大好きなのに!菓子パンは止めたけど(涙)」

 

トレラン女子たち

 

リーダーのMさんが、蛇谷北山や七兵衛山などを案内してくれて

最終的に20キロ弱のトレイルランになりました。

Mさんは前週の休みの日に下見してくれたそうです。

有難いですね

メンバーの5人はMさん、Nさん、Oさん、僕、トライアスリートのTさんの順番で走りました。

Tさんは2日前の自転車レースで優勝しているので、リハビリを兼ねてのんびりモードです。

NさんはMさんにトレーニング志願をしたらしく、終始Mさんについて走っていました。

Nさんは2か月前に僕たちと一緒にダイヤモンドトレイルを走ったのですが、

その時の苦しそうな顔から一変して笑顔でMさんにぴったり付いて最後まで走りぬきました。

聞くと、あれから毎週20キロのトレイルを走ったそうです。

それにしても僅か2か月間のトレーニングで凄い進歩をするものですね。

Nさんの頑張りに脱帽です

Oさんは最近体調が良くなくて、トレイルを走ることで復活したいようです。

トレイルランナーの考えることは、普通の人とは少し違うようですね(笑)

トレイルコース

 

コースは倒木や危険個所も少なくて快適に走れました。

台風の後、迅速に整備されたのか、もともと被害が少なかったのか分かりませんが、

ほとんど普段と変わらないコースを走ることができました。

でも前夜からの雨で岩が多いところは滑りやすく、僕は何回もズルッと滑りました。

新しいシューズを買ったほうがいいかも

僕の心の中の言い訳です(笑)

何回か短い渡渉もありましたが、そこそこ増水していましたね。

Mさんは要所では必ず遅いランナー(僕のことです 笑)を待っていてくれました。

休日の六甲山なのでハイカーと沢山すれ違いました。

トレイルランナーにも何人かすれ違って、その中にUTMFで上位に入った土井さんがいました。

挨拶しただけでしたが、とても感じの良いランナーでした。

Nさんが「一緒に写真撮れば良かった!」と言ってましたが、土井さんは既に走り去り、後の祭り。

会食

 

午後3時過ぎに再び芦屋川駅に戻り、甲南山手駅まで歩いて5人で銭湯に行きました。

今日所用で参加できなかったTさん(男性)が西宮から駆け付けてくれて

風呂後は楽しい食事タイムになりました。

女性4人に男性2人が賑やかにおしゃべりして、とても楽しい2時間でした。
いろいろな話が沢山飛び出して、大いに語り大いに笑う、最高の締めになりましたね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA