• 定年男子のランとマネー

9月24日、阪急芦屋川駅から高座の滝~地獄谷~ピラーロック~雨ヶ峠~
六甲山最高峰~有馬温泉を走ってきました。

メンバーはWさんをリーダーに、Nさん、Yさん、僕の大阪城公園練習生メンバーです。

今回は全く新規のメンバーで、NさんYさんは(自称)トレラン経験が短いというので

ゆるっトレラン部」の名称をつけて軽い活動を行うことにしました。

 

Mさん登場

 

午前10時という遅いスタートに4人が駅に集合、トイレを済ませて準備をしているとMさんが登場。

Mさんは16日に丹後ウルトラ100キロを完走し、30日に村岡ダブルフル100キロにチャレンジするランナーです。
今日は調整のため六甲で緩い坂錬をやると言ってました。

この日のメンバーのWさんも村岡100キロにチャレンジするのでご紹介して
早速出発です。

 

沢登り

 

ロックガーデンは先週も来たところでした。

橋の下に瓜坊(猪の子供)が川底から上がれなくて困っていましたね。

先週と同じコースかなと思うと、Wさんは僕のブログを読んでいて、今日は沢を登るとのこと。

先週の六甲山の岩場で散々滑ったので、今日は新しいトレランシューズを履いてきてよかったようです。

沢登りは水に濡れることを恐れずにざぶざぶと歩いたほうが危険は少ないと思うのですが、

岩を登るときは滑るので少し緊張します。

女性2人は初めてで怖い怖いと言いながら、とてもこの沢登りを
楽しんでいました。

岩登りは股関節を開いて岩場に足を掛けますが、普段トレーニングをしていないとなかなか上手くいきません。

女性2人は謙遜していましたが、流石に毎週のように練習会に参加しているだけあって、凄くスムースに岩場をこなして行きました。

 

ピラーロック

 

沢登りを途中で切り上げて、途中から岩場を登りました。

六甲山は岩場が多くて、切り立った岩の間を通るなど、面白い場所が沢山あります。

女性2人を先頭にして登りましたが、2人ともかなりのスピードで登って行きました。

途中で乾燥した岩場というか砂場に足を取られないように注意しながら、上手く走り抜けました。

途中で切り立った岩に挟まってしまった人もいましたが(笑)

 

イノシシ登場

 

雨ヶ峠で昼食をとっていると、近くにいた家族連れに大きなイノシシが走り寄って

あっという間にリュックサックをくわえて走り去りました。

お母さんが「貴重品が!」と言いながらリュックを追ったところを、Wさんが制して

イノシシを追いかけてリュックを取り戻しました。

取られたのは食料だけで貴重品は無事だったようです。

「聞いてはいたけど、本当に食べ物を狙うんだ!」

イノシシが人を襲う光景を見たのは初めてでしたが、怖いですね。

ロックガーデンの入り口で見た可愛い瓜坊も大きくなると食べ物を狙うようになるのでしょうね。

 

一軒茶屋について、六甲山最高峰に上がりました。
景色は少し霞かかっていましたが、初めてというNさんは少し興奮気味のようでした。

最高峰から魚屋道を有馬まで降りていこうとしましたが、面白くないので途中で「瑞宝寺公園」を経由していくことにしました。

ところがこれがアドベンチャーコースになりました。

台風の被害が酷く、ところどころにロープが張られていたので、注意しながら進みました。

今回の被害は本当に凄いですね。山が元に戻るには相当の時間が必要な印象です。

 

有馬温泉

有馬について早速温泉探しを始めました。

Wさんも僕も金泉と銀泉が同時に楽しめるお風呂を覚えていたので、

そこで入浴して、山の疲れを癒した後で、バスに乗って梅田まで帰ってきました。

打ち上げは京橋にあるWさんおススメの「ぎょうざの満洲」です。

餃子に野菜炒め、焼きそば、チャーハン、天津丼、唐揚げなど次から次へと食べつくしました。お腹が減っていたのですね!

もちろんお酒も飲みました。
定番の打ち上げを終わって、午後7時にはそれぞれ家路につきました。

今日も楽しい一日でした。
一緒に行って戴いた皆さん、ありがとうございました。

次回は秋の紅葉を楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA