• 定年男子のランとマネー

定年退職すると世間が狭くなって、忘年会のお呼びも無くなるものと思っていましたが、今年の冬は珍しく三日連続でお声がけがありました。

バイト先打ち上げ

初めは、12月5日のバイト先の飲み会です。

正確に言うと、これは忘年会ではなくて、資金調達成功のお祝いでした。

オフィスで簡単にやる予定だったのが、外部から税理士や会計士の先生方も参加して頂いて、思わぬ盛会になりました。

資金調達の記事のURLは下記です・

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/12/03/05059/

個人的には、9月から10月にかけての、この資金調達の時に土日も働いたりしてストレスが溜まり「突発性難聴」を発症したので、「上手くいって良かった」という感情と「エライ目に遭ったな」という感情が交錯しますね。

お陰様で聴力はかなり回復しました。

トレイルランナーズ大阪忘年会

12月6日、天満橋で大阪城練習会のメンバーが集まって忘年会が開かれました。

当日は最近練習会でお会いしない方も参加されて和気藹々の楽しい会になりました。

主催者の安藤さんもブログで書いておられますが、最近はトレイルランの人気も一時期より下降気味で、練習会に参加している人のなかで積極的にトレイルランニングをやっている、または大会に出ている人は少数派だそうです。

トレイルランは始める人は、ロードから入るか山登りから入る人が多いのですが、どちらもかなりやってからトレイルランを始めるので、どうしても平均年齢が上昇する傾向があるようです。

高齢になるにつれて、山で走ることはキツイし危険も増すので、再びロードに戻ったり、走るのを止めてしまったりするのでしょうね。

e-駆け込み寺

12月7日は異業種交流会「e-駆け込み寺」の忘年会がホテルニューオータニで開かれました。

大阪定年男子の会で知り合った中山さんのお誘いで参加しましたが、劇団の方やマジックをやる方など多士済々でしたね。

同じテーブルにいた43歳の社会保険労務士の方と話していましたが、話題が豊富な方で1時間半の間を楽しませてもらいました。

ビンゴゲームがあったのですが、早い時間にリーチを掛けたのに、漸く当たったのは最後のほうという、いつもながらの籤運のなさでした。

3日間で沢山の人たちと話しましたが、皆さん元気で楽しくされていたので、一年を締めくくるにあたって、どの会場からも明るい気分で帰ることが出来ました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA