• 定年男子のランとマネー

1月19日、大阪駅前第二ビルにある大阪市立総合生涯学習センターで「つかえるFP梅田SG」と「大和八木SG」の合同勉強会を開催しました。



講師は「エフピイハーモニー」代表の八束和音さんです。

テーマは「FP相談業務の基本となる6ステップ」

八束さんは1998年に枚方市で独立FPとして開業した、関西ではFP業界草分けの方です。

1998年はたしか金融危機が始まったくらいの時でしたね。

僕は銀行でリテール業務に従事するようになって、株価の下落と円安と低金利に直面して成績が伸び悩んだ記憶があります。

銀行でもFPに注目しだした時期で、FP協会にお願いして数百人規模で研修をやって頂くとともに、数十人規模で専門的な業務推進チームを作ってましたね。

そんな時期からFPとして生き抜いてこられた八束さんの体験を交えたお話は、

流石に傾聴に値するものでした。

厚みのある経験から述べられる一つ一つのエピソードは、とても説得力がありましたね。

さて充実した講演会が終わって懇親会です。

ここで、はす向かいに座ったラン友のTさん(一緒に走ったことはないのですが)と僕がランニングの話をしていると、話が広がって、

はしるFPマラソン部」を作ろうということになりました。

八束さんの講演の中にも、FPにとって「仕事とかかわりのない独自のネットワーク」作りが大切だということだったので、10人くらいのメンバーで「まず5キロ」を走ろうということになりました。

翌日、早速Tさんが中心になって目標の大会探しが始まり、どうやら4月29日の「堺シティマラソン」に参加することになりそうです。

それまでに練習会もあると思いますので、所謂「ランナー」とは異なった方たちとランニング(および懇親会 笑)で交流できるのが、今から楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA