• 定年男子のランとマネー

1月20日を医者から「運動解禁日」に指定されてから、水泳やジョグで

徐々に運動を再開しました。

そうすると2回ほど早速お誘いを戴きました。

「六甲山ナイトハイク」と「畝傍山クロスカントリーラン」です。

二つとも手術をする前から予定していたのですが、もしも参加できるならばいっしょに行きましょうというお誘いでした。

六甲山ナイトハイク

午後5時ごろに三ノ宮駅で集合してから、新神戸駅まで移動し行動開始です。布引の滝を経由して「かずら橋」から神戸の夜景を楽しむスポットをいくつか経由して、三ノ宮駅近辺の中華料理を堪能するというコースでした。

久しぶりの山歩きでしかも冬のキーンと澄み切った空気の中を歩くのは快適でしたね。

メンバーは大阪城公園練習会のラン友で男女2名ずつの計4名でした。

途中でイノシシに出会うこともなく、ヘッドランプで足元を照らしながら人気のない山道を話しながら歩くのはとても楽しい時間でした。

中華料理店は屋台のようなお店でしたが、いつも満員だそうで、僕らも予約していなければ入れなかったでしょう。

料理は絶品でした。

みんなで楽しく飲み食いして午後9時過ぎに解散しました。

畝傍山クロスカントリーラン

今年で46回目を迎える大会で、小さな子供から大人まで楽しんでいました。

橿原市の教育委員会や地元企業が協賛しているので、こんなに長く続いているのでしょうね。

特に中学や高校の陸上部員が沢山参加していました。

記録はブッチギリで速かったですね。スタートから短距離走のようでした(笑)

僕たちは練習会メンバーの4人でした。

年代は30代、40代、50代、60代と綺麗に分かれていました。

そのうち30代女子が年代別2位に入賞しました。

おめでとうございます。

僕は病み上がり(?)ということもあって完走を目標に走りましたが、結果は年代別で42名中25位でした。

11.5キロのクロスカントリーコース(畝傍山に2回登る)を1時間11分39秒で走りました。

途中で以前より心肺能力が落ちているなあと感じながら、それでも登りも含めてできるだけ走り続けましたね。

久しぶりのランは楽しくて、2回目の登りの方が楽でした。

最後は颯爽と(?)ダッシュでゴールしました(笑)

大会後は、大和八木まで出て4人で遅めの昼食をとりましたが、話が弾みすぎて時間の経つのを忘れてしまい

「お客さん、閉店です」

の言葉とともに追い出されました(笑)

みんなと別れた後は、病気前に戻って、ジムで少し泳いでから水風呂に身体のケアをして帰宅しました。 +/$



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA