• 定年男子のランとマネー

2018年11月18日の神戸マラソン、11月25日の大阪マラソンで僕のGarminのバッテリーはぎりぎりでした。フル充電で5時間電池切れ。

Garmin社に連絡して、電池寿命の伸ばし方を教えてもらって試してみました。

最後はマスターリセットをやって、工場出荷と同じ状態にしてみましたが、相変わらずバッテリーは1時間走ったら20%減っていきます。

5時間で100%のバッテリーアウト!

変わっていません。

昨年末に手術入院をしたあとは、しばらくの間ロング走が出来ず試せなかったのですが、購入してから1年という保証期間が切れそうなので、意を決してGarmin社に連絡しました。

「電池が5時間で切れてしまます。これではロングトレイルやウルトラマラソンに耐えられません」

Garmin社の保証書の説明にはいろいろと付帯条件が書いてあって、なかなか修理をしてくれそうもなかったのですが、聞いてみるととても親切に受け付けてくれました。

2019年1月27日の畝傍山クロカンの後に時計を梱包して送ると、2月7日の朝一番に帰ってきました。

バッテリーだけではなくて本体交換して戴いたので、設定を初めからやり直して結構時間がかかりましたが、何とか使えるようになりました。

試しに5キロ走ってみましたが、電池の減りもまずまずのようです。

修理を依頼する前は、最悪の場合には同じ機種を買い替えねばならないかと思っていましたが、Garmin社の迅速丁寧な対応のおかげで、無駄な出費はしなくて済みました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA