• 定年男子のランとマネー

マウントクックの最終日は朝から雨でした。

午前10時にチェックアウトして午後2時半のバスでクライストチャーチに向かうという、なんとも時間に余裕がありすぎる予定ですね。

妻と相談して、昨日のフッカーバレー・トラックの入り口のキャンプ場までレインウェアを着用して歩いてみることにしました。

誰もいない静かな道だと思っていると、カナディアン・グースが驚いて飛び立ちました。

咲き残りのルピナスも見つけました。

NZ政府は2050年までに外来種を根絶する方針を打ち出しています。ルピナスも立派な外来種なので、少なくとも国立公園内では駆除される運命かもしれません。

そういえば昨日の竹中似のガイドさんが「日本人も外来種だけどどうなるのでしょうね」と笑えない冗談を言ってましたね(笑)

1時間ほど歩いて部屋に戻り、スーツケースに荷物を纏めて手荷物だけにしました。

バスの時間まで、何もすることが無いのでカフェに行って本を読もうとしましたが、何も頼まないわけにはいかないので、昼食代わりにラム肉バーガーと地ビールを注文しました。

これが正解で、バーガーも美味かったのですが、地ビールが美味しくてもう一本頼んで、後で片付けに来たウェイトレスに「もう一本如何?」とからかわれてしまいました(笑)

午後2時半のバスに乗るとビールのせいか眠気が襲ってきました。

気が付くとテカポ湖です。満天の星空が見えることで有名なスポットですね。

昼間なので星は見えませんが、綺麗な湖です。

湖畔には「善き羊飼いの教会」が立っていました。記念に写真を撮ってから

クライストチャーチに向けて出発しましたが、バスが予定より遅れて

ホテルに着いたのが午後9時前になりました。そこから市内観光もできないので、仕方なくホテルのレストランで簡単に夕食を食べて寝ました。

翌朝早くに起こされてクライストチャーチ空港からオークランド空港経由で10時間50分飛んで帰国しました。

帰国便は尾翼にシダのマークのニュージーランド航空でした。

席につくと、早速映画のアーカイブの中から「ロード オブ ザ リング 王の帰還」を探して200分間視聴しました、見てきたばかりのニュージーランドの風景が再び脳裏に巡ってきました。

お陰様で最後まで旅を堪能できました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA