• 定年男子のランとマネー

興味があったので、過去4年(2018年は中止)の完走率を調べてみました。

2016年の完走率

(大会FB記事より)

完走率を発表します。

100キロ 55.1%

88キロ 71.8%

66キロ 80.2%

44キロ 94.3%

100キロは過去最低です。

暑すぎたのでしょうか?

リタイア車がうまく回せず、ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

僕が参加した年です。確かに暑かったですね。91キロの最終関門でアウトになりました(涙)暑くてエイドで休み過ぎたのが反省点でした。

2017年の完走率

(同じく大会FBから)

大会の完走率は、120㎞ 29.6%、100㎞ 64.9%、88㎞ 80.7%、66㎞ 83.9%、44㎞ 93.7%でした。
注目の「勇者の道120km」は、男子139名、女子8名が完走されました。

⇒66キロは80%以上のランナーが完走されていますね。

2018年 台風のため中止

2019年の完走率

(同じく大会FBです)

100キロ男子 65.8%

        女子  58.8%

 88キロ男子 77.7%

    女子  76.8%

 66キロ男子 77.7%

        女子 77.5%

 44キロ男子 94.7%

        女子 97.4%

⇒88キロと66キロの完走率が少し下がっています。2018年の台風の影響で、コースが変わってロードというよりトレイルになったことが影響しているかもしれません。

少し暑かったことも。

今回は思ったよりレースマネジメントが上手く行ったので、自信になりました。

慢心せずに次の大会に臨みたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA