• 定年男子のランとマネー

「未来は過去の反省の上に開ける」という言葉は、僕が言っているだけですが、幾分かの真理は含んでいると思うので、この言葉に従って反省と展望を纏めてみました。

<2019年の反省>

 最終局面を除いては、いろんなことにチャレンジして、いろんなことができた年でした。

 ・チャレンジできたこと

2月にニュージーランド・トレッキング旅行、7月にスイスにアイガーウルトラトレイル大会参加と海外を楽しめたこと。

マウントクックに向かう道

特にアイガーは51キロのトレイル完走というチャレンジを達成。友達も沢山できた。

スイスの山々、懐かしい!!

国内では村岡ダブルフル66Kを完走できたこと。

ゴール!!

書くほうでは、ブログ記事が年間84記事を投稿。(月あたり7記事)

小説「DNAシーケンサー」出版もできたので、まずまず頑張ったほうだと思ってます(笑)

大阪城公園練習会を中心に、ラン友さんやFP友達と、ランやハイキングに何回か行けたことも良い思い出です。

野外飯

FPマラソン部が発足して、年の前半は練習会に毎回参加しました。

すぐに解散すると思ったFPマラソン部は、奇跡的に一年たっても続いています!

不本意だったこと              

  何と言っても、年後半に体調不良が続きトレーニングが継続できなかった

  ことです。

  今までほとんど無病だったのが、最近まとめてやってきた感じがしました(涙)

  思い出してみると;  

  2018年末の鼠径ヘルニア手術で2019年1月末くらいまで運動ができなかった。

  2019年10月に大腸ポリープ切除で一週間の運動禁止、

  11月には心臓の不調と血圧が高くなって病院通い。

12月に心房粗動治療のため一日入院し、一か月ほどランニング禁止。

  (現在も高血圧や耳が聞えにくいのでリハビリ中です 苦笑)

  その結果、2019年は年間走行距離が1700キロ程度と久しぶりに2000キロを大きく割り込んでしまいました。残念です。

<2020年>

目標

  • まず体調を整えてから、身体を一から鍛えなおすこと

無理なトレーニングはしないけれど、基礎的な体力の維持と向上に努力したい。

でもKobo Trail 2020は出たいなあ(K to Kは2年連続DNFです 苦笑)

  • ブログの継続と新しい小説を書くこと。
  • 2020年は利他の精神で何かやり始めたい。

周囲の人への恩返しも含めて、マラソンやトレランのボランティアや

何らかの講師活動など。(ニーズがあればですが 笑)

これまでにも2か月おきくらいに目標を見直しているので、年末には全く違ったことをやっているかもしれませんけれど(笑)

今年もよろしくお願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA