• 定年男子のランとマネー

2月11日、私市から生駒山の「星のブランコ」まで往復してきました。

目的は「とーちゃんの特訓」です。(笑)

昨年7月にアイガー・ウルトラトレイル大会を走ったときに、かーちゃんの付き添いで来ていたとーちゃんも走ろうとみんなでけしかけて、最後は引率のおっくんからトレランポールの進呈までありました。

とーちゃんは、帰国してから熟考の結果、少しずつトレーニングを開始しました。

それを聞いたときちゃんが、「よし、トレランポールの使い方を教えるからアイガーへいってきてもらおう」と少人数のポールトレーニングを企画してくれました。

当日は、ときちゃん、とーちゃん、鶴ママ、いさちゃんと僕が参加しました。

(かーちゃんは残念ながら仕事でした)

集合は、午後1時前。

場所は私市(きさいち)のトレランショップ「ソトアソ」です。

ときちゃんはこのお店の契約ランナーなのです。

当日は真冬なのに暖かくて快晴!

さすがの「晴れ女」パワーですね。

とーちゃんはロード錬中心のようで、「10キロを60分以下で走れるようになった」と

ニヤッとしながら言っていました。

昨年の夏は、全くランニングをやっていなかったのに大したものですね。

ポールのトレーニングは、まず何にも教えてもらわずに歩くところから始まりました。

とーちゃんと3美神(笑)

僕のフォームで見ると、左右のポールの着地点がバラバラですね。

腕もまっすぐ振れていないようです。

このあと、ときちゃん講習が始まりました。

肩甲骨の使い方やポールの着地点について、詳しく教えてくれました。

そのあと、坂道や階段の上り下りを含めて、2時間以上一緒に歩きながらアドバイスをくれました。

星のブランコ

もちろん、本日の目的はとーちゃんです。

ときちゃんはとーちゃんの後を、まるでストーカーのように、ぴったり引っ付きながら付いていきました。

とーちゃんはときちゃんに引っ付かれて、とても緊張した顔して歩いていきました。

時折、ときちゃんがほかの人のアドバイスをするために離れると、ほっとした顔をしていましたね(笑)

「やれやれ」ホッと一息(笑)

ときちゃんのアドバイスをもらったあとのぼくの歩きはこんな感じです。

腕の振りがまっすぐになって、ポールの着地点が安定してきたように見えます。

さすがはときちゃん。

ありがとうございました。

午後4時半ごろに、スタート地点のソトアソに戻って、荷物の整理をしてみんなで一緒に京阪電車に乗りました。

車中でとーちゃんの感想を聞くと、「去年アイガーに行こうと、かーちゃんに勧めて本当に良かった。新しい世界が開けた」と言っていました。

とーちゃんはずっと少年野球のコーチをやっていたそうですが、定年後に自分自身がやれる趣味(かーちゃんが大先輩です 笑)に出会うことができて幸せそうでした。

とーちゃんもかーちゃんも今年はアイガー・ウルトラトレイルに参戦するそうですので、二人とも無事に完走して、楽しい思い出を作ってほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA