• 定年男子のランとマネー

正社員ではなくなってから5年くらいになるので、仕事に正業と副業の区別など無いのですが、巷では「ネットで稼ぐ」とか「ブログで稼ぐ」という話が流れているので、たまたま自分がブログを書いていることもあって、昨年末に、果たして自分にも儲けがあるのかを試してみることにしました。

「儲かるブログ」の条件を調べてみると、ネットには、まず専門性があって誰かの役に立つことと書いてあります。

僕の年代の感覚では「オタクがウンチクを傾ける」といったイメージでしょうか?

僕のブログは、ランニングとお金、ついて思ったことを書いているのですが、ごく常識的な内容をおとなしく書いているので、第一関門で関門アウトかな?と思ったのですが、モノは試しとGoogle Adsenseで「クリック広告」をやってみることにしました。

本当に儲けるには「アフィリエイト」(成功報酬型広告)や自分の商品を売るほうが良いそうですが、アフィリエイトは広告主と紐づけされて嫌だし、売るような商品を持っていないので、とりあえず年末にクリック広告を始めてみました。

(あとで調べてみるとクリック広告だけで収益を上げるのは難易度が高いそうです)

Google Adsenseの広告はGoogleの広告ポリシー(アダルト広告はダメ・・とか)に沿って、AIが選択してブログに貼っていくのですが、大きめのバナー広告をブログ面の上中下に分けて適当な位置に貼ってくれます。

広告の中身は、ブログの内容に合わせているはずなのですが、お金の記事の時はカードローン借り入れや転職紹介の広告などが現れます。時々「顧問になりませんか?」とかも。

ランニングの時は健康関係が多いようですね。

僕が自分のブログの読者になったつもりで読んでみて思ったのは、広告が邪魔で読みにくい、ということと広告の内容が記事にあっているのかな?ということでしたね。

知人からは「怪しい広告」とも言われました(苦笑)

肝心の儲けについては、スタートした年末から今日までで2,140円です。

つまり、僕のブログの収益力は、1か月500円くらいを稼ぐということになります。(苦笑)

尚、お金がもらえる最低収益は8,000円なので、今のところ1円ももらっていません(涙)

どうやら始めに考えたように、僕のブログの内容が「副業」にするには不適当な感じなのかなと思いました。

銀行にいた頃、周囲に「スゴ腕」営業マンが沢山いて、とてもかなわないような成績を上げていたので、自分は営業には向いていないのかな?とおもっていました。

今回やってみてわかりましたが、副業でも、僕は「スゴ腕」にはなれないようです(苦笑)

でも、業界(?)に詳しい知人に聞くと、僕のブログを下回る(笑)アクセス数のブログは、それこそ星の数ほどあるよ・・と慰めてくれましたが(笑)

まあ、どんなものかをやってみたかっただけなので、クリック広告はブログから消しました。

少し読みやすくなった気がしますね。

「ブログで稼ぐ」にも才能と気迫が必要だということ、そして僕は向いていないことがよくわかりました。(笑)

「副業」はあきらめて「正業」で稼げるように頑張ります!

(「正業」はなんやねん?と突っ込まないように 笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA