• 定年男子のランとマネー

秋晴れの一日、時間ができたので、久しぶりのトレーニングに行ってきました。

自宅から5キロで二上山の麓に着くのですが、そこから麓沿いに1キロ走ると「ふるさと公園」があります。

なんの変哲もない普通の公園ですが、一つだけ特徴があります。

展望台へと続く456段の階段です。

以前は、自宅から6キロ走って、この階段を5往復して、それからまた6キロを走って帰っていたのですが、病気をしてからまったくご無沙汰していました。

病気は心臓と腎臓だったので、456段の階段昇降に耐えられるか不安でしたが、天気もいいので一度試してみることにしました。

秋晴れの中を走るのは、本当に気持ちいいですね。

公園に着いて早速登りだしました。

やはり久しぶりだとキツイです。

456段を登りきるとホッとしました。

そこから展望台に上がり、景色を見て少し休みました。

澄み切った空気の中、走ってきた道やお寺の塔(たぶん当麻寺だと思います)が眼下に見えてとても気持ち良かったです。

456段を走り下りて5人くらいの行楽客とすれ違い、またすぐに登り始めました。

2回目は楽ですね。

身体が覚えていたみたいです。

456段目に先ほどすれ違った行楽客の一団に追いつきました。

「やっと、登った!はあはあ、あれっ?さっきすれ違ったお兄さんに追いつかれた!!」

「お兄さん」と呼んでいただきました(笑)

一団の中に69歳の女性がおられて、登り切ったことに喝さいを浴びていました。

若い方もおられたので、ご家族のようでしたが、秋の一日を楽しみに来られたのですね。

麓の公園にもたくさんの家族連れが、バッグやテントを持参して、思い思いに楽しんでいました。

今回は二回目の階段上りで止めておこうと思って、下りはトレイルを走りました。

段差が大きくて不揃いな階段だったので、股関節が開かないと危険でした。

おまけにランニングシューズだったので、下りは滑りますね。

階段昇降2回(笑)

ちょっとだけスリルを楽しんで200メートルを降りてきました。

公園からは再び6キロのロードランです。

畑で野焼きをしていて、満開のコスモスが咽ていました(笑)

ゆるやかなスロープを二上山に沿って楽しく走りました、

合計で1時間半少し、13キロのゆっくりランでした。

天気の良い日に、またトレーニングに行ってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA