• 定年男子のランとマネー

2月21日、真冬のはずが気温は20度。

暑い中をユイちゃんとトレイルランしてきました。

コースは近鉄桜井駅から天理駅までの「山の辺の道」プラス三輪山と龍王山です。

午前9時に駅前に集合し出発。

ユイちゃんは山の辺の道は初めてとのこと。

お住まいが奈良から2時間20分離れた遠隔地とのことで、本日は旅ランに来られました(笑)

早速「佛教伝来の地」石碑から山の辺の道へ。

奈良名物「三輪そうめん」を紹介しながら軽くラン。

ユイちゃんは今年のKobo Trailに出場予定なので、三輪そうめんと柿の葉寿司は(エイドで出るので)ご存知でした。

30分くらいで大神神社に到着。

軽く参拝して、本日の第一目的地である狭井神社へ。

ここから大神神社のご神体である三輪山に登山できます。

受付で600円を払ってタスキを頂いて登山開始。

山の中では水分以外の飲食は禁止。

会話も禁止。写真ももちろん禁止。

好天の日曜日で登山客が多く、会話をしている人もいましたが、中には素足で黙々と登る人や山頂のご神体の岩(だと思うけど)に朗々と祝詞をあげている人もいました。

ご神体の山に登るのは珍しい経験だとユイちゃんも喜んでくれました。

「いいお山ですね。来てよかった」

私も案内してよかった(笑)

三輪山を下山して、狭井神社から少し久延彦神社までの途中にある展望台で大和三山をみてから桧原神社へラン。

途中の平等寺で小休止しましたが、三輪山登山で1時間少し使ったので、先を急がないと昼までに天理トレイルセンターに着かないぞと、ユイちゃんを引っ張ってアップダウンの道を走りました。

このように書くと私がユイちゃんをリードしているように見えますが、実はユイちゃんが譲ってくれているのです。

そして彼女はちゃっかりと道端で柑橘類を売っている棚の写真を撮っていました。

「ザックが大きければ買って帰るんだけどなあ」

(そんなものを沢山担いだら走れませんよ)

私の心の声です。

実際の彼女はロングトレイルを得意とするバリバリのランナーで、前日に30キロ超を走りこんでからケロッとした顔で、早朝から電車で2時間以上かけて、わざわざ奈良県まで走りに来ているのです。

私は後ろから押されるように坂道を駆け上がっていましたね(笑)

(ユイちゃんは疲れって感じないのかな?)

彼女はさわやかな笑顔でぴったりと後ろから走ってきます。

途中にある相撲神社では写真の被写体になってくれてブログに協力してくれました(笑)

12時に天理トレイルセンター到着。軽い昼食をすませてから、近くの長岳寺横から龍王山に登りました。

三輪山は標高450メートルくらいの山でしたが、龍王山は標高550メートルくらいです。

登山口から山頂までほとんど登りで、かなり険しくて15キロくらい走ってきた足では一気に頂上まで行くのはきつくて2~3度立ち止まりました。

龍王山の山頂には、とても分かりにくい標識がありました(笑)

龍王山と書いてあります、分かりにくい!

ここでユイちゃんと相談しました。

登ってきた山道を下るか、天理ダムまでの林道を走るか?

ユイちゃんの選択は「林道」でした。

同じ道を戻るのは面白くないそうです(笑)

龍王山から天理ダムまでの下りのロードランは爽快でした。

天気が良く太陽が照っているのですが、適度に風は吹いてあまり暑くありません。

6~7キロの下りのロードを走っていると、後ろから「ああ、気持ちいい!!」という声が聞こえてきました。

こちらも嬉しくなりますね。

天理ダムから石上神宮までも同じような下りのロードランです。

この道は歩道の上を走るのですが、少し荒れているところがあって慎重に下っていきました。

石上神宮に到着して参拝を済ませると、ユイちゃんは境内にいるたくさんのニワトリに歓声をあげて一生懸命写真を撮っていました。

石上神宮から天理駅まで商店街の中をランニングで通り抜けると午後2時45分。

当初は何か食べて帰ろうという話でしたが、このまままっすぐ帰ると5時半ごろに帰宅できるというので電車に乗ることにしました。

平端駅で別れて本日の旅ランは終了しました。

私は五位堂駅に預けた荷物を持ってジムで風呂に入ったあと、妻を呼び出して一緒にお好み焼きを食べて帰りました。(笑)

朝から晩まで充実した一日でした。

ユイちゃん、お付き合いいただいてありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA