• 定年男子のランとマネー

一回目のコロナ予防ワクチンを接種してきました。

接種そのものは、予約した時間の少し前に行って、指定されたパイプ椅子でしばらく待ってから接種場所に移動して注射してもらうだけでした。

注射後に15分休憩して、何の症状も現れなかったので、歩いて自宅まで帰りました。

少し疲れているのかな・・とは思いましたが、前日に10キロ走った疲れかなとも思って

当日はゆっくりするはずでした。

ところが自宅に帰ると仕事の山!

日曜日なのに緊急の仕事が入っていました。

実は7月いっぱいで今の仕事(バイト)を辞めるので、あと一か月で大量の仕事に追いかけられているのです。

結局夕方5時までパソコンの前で奮闘し、食事の後はお酒も飲まずに寝てしまいました。

翌日はバイト休みのはずでしたが、朝から仕事がやってきました。

午前中に一つを片付けると、午後からはZOOMを使った英語のミーティング。

これでまた翌日以降の仕事が増えてしまった。

肩が凝ってきて、ストレスが溜まったので、小雨の中を軽く10キロのランニング。

気持ちよくて、すっきりしたのですが、Garminに回復に必要な時間が24時間と表示されました。

いつもはせいぜい12~3時間なので、おかしいなと思いスマホで確認すると、身体が回復に苦労しているとの説明文が出ていました。

スマホの画面をスクショしてFBに投稿したら、友達から「無茶や!」「やりすぎ!」との非難が(笑)

化学に詳しい友人が「免疫系は人体のエネルギーの10%を使っているのだから、激しい運動をすればパフォーマンスが下がるのは当たり前」とのコメントをくれました。

「なるほどね!」

これから退職まで忙しくてストレスが溜まりそうですが、身体と相談しながら運動します。

ちなみに2回目のワクチン接種は7月18日です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA