• 定年男子のランとマネー

7月11日、奈良のラン友さんに誘われて、榛原から長谷寺へ抜けるトレイルランに行ってきました。

2人とも初めてのコースです。

榛原駅で待ち合わせて、近鉄の「てくてくマップ」を駅でもらって出発。

ところが坂を登るところを下ってしまい、おまけに正面の違う山を見て

「鳥見山だ!」と思い込むというスタート。

500メートルほど下っても、あるはずの標識がないので

「やっちまった!」と引き返して、上りなおして正しい標識を見つけました。

この二人は、以前に登る山を間違えた前科者なので、それからは予習をして慎重な行動を

しているはずなのですが、何故か間違いますね。

鳥見山は730メートルくらいの山で、少し体調不良だったラン友さんには、リハビリを兼ねての12キロ程度のハイキング気分でちょうどよいだろうと選んだのですが、これが後で後悔を招くことに。

標識はずっと鳥見山公園になっていたのですが、普通の公園を想像していたので、いったいどこが公園なのかよくわかりません。

あとでわかったのですが、鳥見山一帯が公園でした。

予習したはずなのに (笑)

住宅街は暑かったのですが、山は風が吹いて比較的涼しかったですね。

途中の景色も良く、行きかう人もいなかったので、お得感がありました。

鳥見山山頂についたら、まだ道が繋がっていました。

貝ヶ平山まで1.4キロと書いてあります。

「疲れているならもどろうか?」

「いや、元気になったから行きましょう」

雨上がりのこのコースが結構な激上りでした。

至る所でズルズル滑りましたね。

一部「トラロープ」が何本もつないであって、Kobo Trailを思い出しました。 (笑)

体力が十分戻っていないラン友さんはとてもしんどそう!

でもさすがはトレイルランナー、苦しみながらも登り切りました。

戻り道は軽快に(?)トレイルランニングを楽しみました。

鳥見山公園の休憩所にある蓮や鯉を見てゆっくりした後、初瀬ダムから長谷寺へゴー!

初瀬ダムまでは主に下りのロードでした。

当日は気温32度の予報。

私は京丹後や村岡などのウルトラマラソンを思い出して、気持ちよく走っていたのですが

ラン友さんは暑さにやられたみたいで、遅れ気味でした。

先ほどの山道で消耗したようです。

初瀬ダムを過ぎて初瀬川沿いにしばらく行くと長谷寺です。

お寺の中に入って、アジサイを見ました。

お寺の中でラン友さんは元気を取り戻したようです。

アジサイは終わりかけでしたが、蓮の蕾を見ることができました。

12キロの予定が、何やかやで結局18キロ超になりました。

午後2時半ごろに遅い昼食をとって、二人で「暑いね」と言いながら、長谷寺駅まで長い参道を歩きました。

雨の後の猛暑は湿度が高くて大変ですね。

こんな日は、早く帰って冷たいビールを飲むのが一番の回復法です (笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA