• 定年男子のランとマネー

9月になって最初に何をやろうかと考えて、やっぱり山に行ってきました 笑

午前7時半過ぎに自宅を出て、五位堂駅近くで自転車を預け、午前8時に二上山にGO!

本日の予定は4時間走。二上山から平石峠折り返しくらいかな?

午前中に終わって、午後はプールで泳いでノンビリするというプランです。

本日の最高気温は32度の予想。

午後からは曇りとの予報だったので、少しは涼しいかと期待したら暑い・・というか

湿度が高くて蒸し暑い。

高湿度は一番うれしくないパターン。

二上山は標高500メートルくらいしかないので、気温は山頂でも平地とあまり変わりません。

(雌岳の温度計は32度でした)

まあ、五位堂駅から3キロの緩い登りを歩き走りで加守神社横の登山口まで到着。

イノシシよけの金網戸を開けて山頂までGO!

半分ほど登ったら、30メートル先に鮮やかな空色のシャツを着た杖を突いている人を発見。

追い付いたら女性でした。

道をよけてくれたので、お礼を言って抜くときに、杖と思ったのが傘なのに気づきました。

不思議に思って、

「ありがとうございます。ところで今日は雨予報ですか?」

「いいえ、これは日傘にもなるねん。便利やから杖の代わりにつかってるねん」

そのまま追い抜いて、しばらく行くと、今度はマスクした小柄な女性が下ってきました。

横に道をよけて通してあげようとしましたが、歩きにくそうでした。

「膝、大丈夫ですか?」

「右膝があかんねん。年やからなあ。水がたまってしもて。治ったと思うねんけど、痛いねん」

「左足から一歩ずつ降りたらどうですか?右足の負担が減りますよ」

「そうやねー。あら、こんにちは」

左を見ると、先ほど追い抜いた空色の女性です。

「あっ、こんにちは。どないしたん?」

「右膝痛いから、上手いこと降りられへんねん。」

「そうか、それはたいへんやなあ」

立ち話から井戸端会議に巻き込まれそうだったので、「お大事に!」と言って登っていきました。

しばらく行くと、男性二人が木の階段に腰かけて話し込んでいます。

「こんにちは」

「あ、すんません、どきます。へたばってましてん」

「ありがとうございます」

「速いこと歩きはりますな!」

「そうでもないと思いますけど」

大津皇子のお墓に手を合わせてから、雄岳の頂上で加守神社に「無事カエル」をお願いして

雌岳へ。

雌岳山頂の日時計の周りは数人の人が休憩していただけでした。

そこで汗で濡れた眼鏡を拭こうとしたけど、乾いた布を持ってくるのを忘れた。

仕方なく、レインウェアを引っ張りだして汗だけとったけど、相変わらず見えにくい 笑

山頂から岩屋におりてダイヤモンドトレイルに入りました。

二上山から平石峠にわたる車道までのタイムは五位堂駅から1時間40分。

いつもより10分遅い。 

暑さで疲れているのか、井戸端会議で時間を食ったのか? 笑

平石峠には2時間20分で到着。やはり遅い。

折り返して登り始めたが、少し身体が重くて登るスピードも遅い感じ。

平日の山行で、かつ単独なので、もしも熱中症ならヤバイと考えて、戻りのルートは

距離は伸びるが易しいコースに変更。

竹ノ内峠について、ろくわたりの道に入って、行ったことないけど、万葉広場方面に向かいました。

すると鹿谷寺跡にでて、そのまま岩場を上がって馬の背まで到着。

馬の背からは雄岳に向かわずに祐泉寺方面に下山。

このコースは、ガレ場を過ぎて山門からは全部ロードなので、距離は伸びるけれど

安全なコース。

祐泉寺までもう少しというところで、白いシャツを着た背の高い男性を追い抜こうとしたら話しかけられた。

「どこからどこまで走っているのですか?」

発音がおかしいなと思ったら外国人。

「英語が良ければ英語で話しますよ。五位堂駅から二上山を越えて平石峠折り返しです」

「何キロですか?」

「今は13.6キロですね。最終的には17~8キロになると思います」

視線を下げて男性の白いシャツを見ると Kobo Trail 2018と書いてある。

「この大会に私も出ましたよ」

「本当ですか?私は洞川温泉からでした。楽しい大会でした。シェイプアップできれば

来年出たいです」

「私も出たいです。大会で会えたらいいですね。ところでおいくつですか?」

「62歳です」

「若いですね。私は67歳です。では来年会えるのを楽しみにしています」

「67歳?27歳の間違いではないのですか?」

カナダ人も日本に慣れるとお世辞を言うのだろうか? 笑

それにしても今日はよく声を掛けられる日だ。

馬の背でも登ってきた女性に「元気ですねー!」と言われたし

下山してから自転車のおっちゃんに「どこの山行ってきたんや?」と聞かれた。笑

高齢者がトレランの恰好していると話しかけたくなるのでしょうか? 笑

祐泉寺山門から下りのロードを走って、道の駅まで到着。

暑くて何度も歩きそうになったけど、道の駅でソフトクリーム食べようと思って

頑張りました。

道の駅に着いたら、涼しげな「かき氷」の垂れ幕。

思わず「かき氷ください!」と注文。笑

水分と補給食を取って、少し元気になったので道の駅から五位堂駅までの4キロの道をGO!

途中で花の写真を撮る余裕を見せながら五位堂駅にゴール!

時間は4時間24分、走行距離19キロ、獲得標高1030メートルでした。

コインロッカーに預けてあった荷物を手に、近くのジムへ。

着替えてプールでクールダウン。少し泳ぎました。

そのあとプールサイドのジャグジーで、今走ってきた二上山を見ながらぼーっとして、

そのあと風呂でサウナと水風呂に入って、身体のケアは終了。

午前8時にスタートして午後2時に終了。6時間のお遊びでした。

帰宅して荷物を家に放りこんで、スーパーへ夕食のおかずを買いにGO!

本日は私が夕食当番です。 笑

妻が仕事から帰宅して一緒に夕食。

軽く一杯飲んで、今夜はこのブログを書いてから寝ます 笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA