• 定年男子のランとマネー

10月30日、ラン友のオーキさんのご依頼で、自宅近くの馬見丘陵公園をご案内しました。

真っ赤に色づくコキアのことを知って、シーズンが終わる前に是非見たいからとのたってのお願いでした。

確かにコキアの見ごろはこの週末までです。

天気は快晴で、晴れ女の面目躍如。持ってますね。

少しだけ馬見丘陵公園の紹介をすると、奈良県中部にある県下2番目の公園です。(1番目は奈良公園)

といっても奈良県には史跡や遺跡を含んだ自然がいっぱいあるので、市民の憩いの場として造営された公園としては大きいということですね。

県営馬見丘陵公園/奈良県公式ホームページ (pref.nara.jp)

オーキさんと午前10時半に近鉄五位堂駅で待ち合わせ。

オーキさんの第一声は、「初めて五位堂駅に来たけど、思ったより都会なんやね!」

オーキさんは奈良県の北部(奈良市近辺)に住んでいるのですが、奈良市の人は

奈良市よりも南はすべて田舎と思っているそうです。(笑)

奈良県の人がそう思っているのだから、ほかの近畿地方の人は推して知るべしですね。(苦笑)

駅から「かつらぎの道」を走り出すと

「うわっ、住宅がいっぱいある。いつも走っている白庭台に似ている!」

ちなみに、近鉄五位堂駅から大阪の鶴橋駅までは急行で20数分なので、

五位堂駅周辺(真美ケ丘地区といいますが)には大阪方面に通勤する会社員が

たくさん住んでいます。

私もかつては毎日大阪まで通勤していました。

認識を改めてもらったところで、住宅地から刈り取りの終わった水田地帯を走りました。

「この辺は田舎やねえ。うちの近くにもあるわ。のんびりするなあ」

とご満悦 (笑)

後ろの山は二上山

舗装された農道から竹取公園(広陵町はかぐや姫の里です 笑)に切りこんで

馬見丘陵公園に入り、公園の南エリアにあるコキアへご案内すると満面の笑み!

「これがコアキ?」

「いやコキア 笑」

かわいい勘違いを訂正の後、インスタ映えする写真を求めて、自ら被写体となって何枚も(私が)

写しました。(笑)

コキアに埋もれるオーキさん

コキアの次はダリアへゴー!

途中で、オーキさんは黄色や色とりどりのコスモスの前からなかなか動きません。

柵の中に入ってまで写真を撮っていましたね。

ようやくダリア園に到着

ここでもオーキさんはダリアに見とれて大満足

大輪のダリアとオーキさん

ついでに近くにいたおじさんに頼んで私とツーショットを撮ってもらいました。

このあたりでお昼時になったので、食事をどうするかという話になりました。

オーキさんは朝いっぱい食べてきたので、お腹は減っていないとのこと。

では、この近辺で有名(?)な「まほろば珈琲」に行ってみることを提案すると

「行きたい!」

ところが「まほろば珈琲」は公園から2キロほど離れています。

「コキアを見たから、私は大満足!!公園を出てお昼に行きましょう」とのことで

昼食に向かってランニングスタート。

公園を出てからの緩い登り坂をオーキさんは黙々と走ります。

「自宅周囲はこんな坂ばかりで、いつも走っているから平気」

元気ですねー

「まほろば珈琲」に到着すると、いつもはいっぱいのお店が比較的空いていました。

やはり持ってますね 笑

テラス席 水が流れて綺麗なのですが・・・写真では見えない

あいにくテラスは満席でしたが、中のソファ席に座ってワンプレーとランチと

アイスコーヒーを注文しました。

1180円 笑

この店の珈琲はなかなか美味です。

ところがオーキさんは運ばれてきた食事もとらずに一生懸命スマホをいじっていました。

私が食べている間に、何やら一生懸命作業をしています。

何をしてたのかを聞いてみると、先ほど(私が)撮った動画を加工して、音楽を入れて、タイトルをつけて

SNSに投稿していました。

「これからは動画の時代や!」

とSNSに関する持論を拝聴しました。

私にはそんな高度な技術をつかうことは真似できませんけど(笑)

昼食が終わり、講義も終わったら午後1時過ぎ。

ちょうど五位堂駅行のバスの時間になったので店を出てバスに乗って駅に向かいました。

午後2時ごろに五位堂駅で解散。

コキアの見ごろは今週までだと思うので、シーズン最後に楽しんでいただけてよかったです。

12キロを2時間程度でゆっくり写真を撮りながらお花見ランした半日でした。

オーキさん、わざわざ田舎まで来ていただきありがとうございました 笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA