• 定年男子のランとマネー

1月30日日曜日、夫婦で予定が空いたので、かねて話していた山の辺の道を歩くことにしました。時間と体力が余っていれば、長岳寺横から龍王山に登ろうということで出かけました。

午前9時に近鉄大阪線桜井駅前を出発。

しばらく街中を歩いて川沿いの「仏教伝来の地」石碑あたりから山の辺の道の始まりです。

妻とは10年近く前に天理から三輪まで山の辺の道を歩いたことがあるのですが、良く調べもせずに歩いたので、今回は正しく歩こうということで桜井から天理までを歩きなおすことにしました。

山の辺の道の北半分(天理から奈良市の東大寺まで)は数年前に歩いたので、今回の歩きで完歩になるはずです。

というような話をしながら、金屋の大仏から平等寺に着きました。

平等寺はこじんまりしていて落ち着いた良いお寺です。

奥の院まで行けば、三輪山にも通じていそうですが、今回は通り過ぎました。

しばらく行くと大神神社です。初詣の分をお詣りしました。

今年はこれで、1月中に橿原神宮、伊勢神宮、大神神社の3社にお詣りしたことになります。

大神神社を過ぎると檜原神社です。

しめ縄の向こうに二上山が見えて、私の好きな景色です。

ずっと進んでいくと相撲神社への分かれ道になりました。

妻は相撲に興味は無さそうでしたが、元気に坂を登っていきました。

相撲神社の前には纏向遺跡がありますが、どの場所が遺跡なのか、いまいちよくわかりません 笑

景色を見ながら歩いていると、民家の壁際に古い脱穀機が置いてありました。

「昔、家の倉庫で見たような気がするなあ」

などと言いながら歩き続けます。

午前11時前に、ようやく昼食場所の天理トレイルセンターに到着。

ここまで約9キロの道のりです。

レストランは午前11時からなので、ちょうど良いタイミング。

名前を書いて待っていると、すぐに呼んでくれました。

メニューを見ながら食事を選んで、ウェイターさんを呼ぼうと周りを見ると、いつの間にか

テーブルは満席でした。

結構人気あるんですね。

妻はエビフライ定食、私はブリの刺身にカキフライ定食。

食後のコービーまで含めて美味しかったですね。二人で4000円でした。

コーヒーを運んできたウェイトレスさんが、どちらへ?と聞くので、

妻が「龍王山に登ります」と答えると

「これからですか?!」と驚いた様子。

あとから「なんで驚いたんやろ?」

「こんなに食べてから山登る人はおれへんねんで」

「ご飯食べずに登るほうが危ないやろ」・・・

お腹が膨れたので、長岳寺横から龍王山へ。

少し滑りやすかったのですが、登山口から順調に登っていきました。

妻によると、最近登った山では

三輪山<龍王山<二上山の順番でしんどかったそうです。

龍王山は登りばかりだけど、階段の高さが揃っていて登りやすかったですね。

山道を終えて、龍王山頂へ向かいました。

ここにはかつて龍王山城があって、南城、北城と別れていたのですが山頂は南城です。

舗装路を登り、また階段を上がって山頂へ。

さてこれで龍王山も征服したので、下山することにしました。

下山方法は、登ってきた山道を戻るか、天理ダムへ向かう舗装路を行くかです。

妻は下山路で転倒したくないというので、天理ダムへ向かう道を選択。

林道を気持ちよく走り出しました。

下りなので妻もゆっくりですが走っています。

民家にでて、歩いているおじさんに

「天理ダムはこの道ですか?」

「真っすぐ降りるだけや」

そのまま走り下っていきました。

なんとなくウルトラマラソンの下り坂を思い出して懐かしかったですね。

妻も頑張って走っています。

途中で道路の半分がふさがって、お兄さんが座っていました。

向こうも何も言わないので、気にせず通りすぎてしばらく行くと通行止めになっています。

天理ダムへ向かう道が土砂崩れのため閉鎖です。

通行止めの向こうに「いけるかな?」と思ってみたら、土砂が道の上から崩れそうになっていたので「危険やな、止めとこ」と思って周囲を見たら「う回路」の標識がありました。

行先は、なんと「龍王山」

いましがた降りてきた坂道は、かなり急坂で上り返す気には到底なりません。

「あのお兄ちゃん、こうなるって言ってくれたらよかったのに!」と言っても後の祭り。

そこで龍王山と書いてある道に向かってゴー!

この道は一応舗装はしてありますが、あまり使われていないような林道で

どこへどのようにつながっているかよくわかりません。

時間は午後2時前で二人ともまだ元気だったので、ひたすら緩い登り道を歩いていきました。

しかし全くどこにも出ないし標識もないので、途中でグーグルマップで確認しようと

しましたが電波が繋がらず。

そのまま緩い坂を登り続けると、道端に休憩所と看板が。

看板の地図を見ると、どうやら龍王山城の北城の下あたりです。

つまり龍王山頂近くまで上ってきたわけです。

「また戻ってきたんか!これからどうするの?」

「ここは北城跡やから、さっき登った南城跡までさらに登って、そこから山道を降りて

天理トレイルセンターまで戻るしかないな」

「ひえー!」

というわけで、想定外の龍王山一周トレイルランをやりました 笑

妻はさすがに疲れているので、足がもつれたり滑ったりしないように、慎重にゆっくりと

下山していきました。

声をかけあって、ようやくトレイルセンターまで戻ってくると、さすがにほっとしましたね。

それから休む間もなく石上神宮へ向かって歩き出しました。

午後3時になると、風も冷たくなってきて、身体も冷えてきます。

内山永久寺跡を過ぎると目的地までもう少しなのですが、さすがに妻は疲れた顔をしています。かなり足にきているようでした。

ようやく石上神宮に到着して、鶏の歓迎を受けました。

本殿にお詣りして、山の辺の道散策(?)は無事終了・・・と思ったら

ここから天理駅まで約2キロ。

「バスは無いの?」

「タクシー呼ぼうか?」

とか言いながら、天理教本部や天理大学、天理商店街を眺めながら、

午後4時になんとか天理駅に到着。

天理駅から近鉄電車で五位堂駅まで着いて、バスに乗ってスーパーで夕食の買い物をしてから自宅に帰ると午後5時半。

我々が朝出かけたきり帰ってこないので、心配して待ちかねたネコのエルが飛んできました。

家のドアを開けてやると、一目散にエサを食べに走っていきました。

お腹が空いていたんですね 笑

本日の走行距離は27.12キロ(途中で時計が止まっていたのでもう少しあるかも)

獲得標高は1017メートル(龍王山を2回登ったからね)

ネットの行動時間は6時間18分でした、(ほとんど歩きです)

妻の頑張りに驚きと感謝の一日でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA