• 定年男子のランとマネー

結婚39周年の翌年は結婚40周年。

当たり前のことですが、改めて40周年を迎えてみると「よくもったな」と思います。

食事の席で「今回で40周年や」と伝えると

妻は「忘れてた 笑」と答えていました 笑

40周年記念お食事は、いつもの近所のイタリアンにしました。

長く通っているので、ワインなどの好みも良く知ってもらっていて、

料理もおいしいお店です。

お店に入って、まず飲み物を聞かれたので、迷った末に

「赤ワインをボトルで」

出てきたのはシチリア産の赤ワイン。

前回来た時も飲んだ気がするけど、美味しかったのでOK.

ワインを口に含みながら、結婚式から日を置かずに赴任したスペインの話に。

話題になったのは、二人でマドリードからバルセロナ、マルセイユからプロバンス地方の

アルル、アビニオンをへてニースに到着して、ホテルにチェックインしてから

モナコまで行った時の思い出。

「ピサまで行ったよね」

「いや、イタリアまでは一日足らなかった。当時は真面目だったから、長距離運転旅行の後は

一日休養してから仕事に行こうと思って遠慮したんだ。帰りにバレンシアには寄ったけど 笑」

前菜が一品ずつ運ばれてきました。

ヒラメ
エビ
ウニとホタテ まわりは青さのソース

ヒラメ、エビ、ウニなど海産物が多いですね。

このお店は野菜へのこだわりも強くて、工夫を凝らした料理をいつも美味しく戴いています。

ここ数年はコロナで海外旅行へ行けないのですが、先月パスポートを更新したので

話題は次回の海外旅行先に。

「近場でグアムは?」

「ハワイに行ったからなあ アイガーは?」

「大会があればスイスへも行きたいなあ。 

スペインにいたときに、頻繁にテロがあったのでバスク行ってないから、

サン・セバスチャンあたりはどう?」

「それはいいかも。でもネコどうする?」

そう、我が家の飼い猫エルは、野良猫出身で妻以外の人間には全く慣れず(10年たっても私にはなつかない)誰かに預けるわけにもいかず、外に置いておいたら一週間が限界かな?

(野良猫出身だから外でも生きていけるけど、最近は暖衣飽食なのでエサを捕まえる技術はかなり退化している可能性あり 笑)

長期旅行や転居の話は、いつもここで詰まってしまいますね 笑

結局、コロナが無くても、どこへも行けない我ら夫婦 笑

そこへワタリガニのパスタ。

妻はオマール海老のパスタで、以前はこれが定番でしたが今回は味変してみました。

これは美味しい!

「旅行に行くにしても、休みが取れるかな?

私は今年なら会社に頼めば休めるけど、来年もしも新しい仕事していたら休めないかも」

「今の仕事がいつまで続くかわからないけど、今の調子では休みは極めて取りにくいな」

「やっぱり旅行は仕事を止める70歳以降かな?」

「そのころはエルが認知症で大変かもね 笑」

「エルのお世話でますますどこへも行けない 笑」

メインは私が牛のほほ肉の煮込み、妻がフィレステーキ。

煮込みは柔らかくて、ソースも美味しかった。

お腹がいっぱいになったところでデザートとコーヒー。

妻がコーヒーを頼み、私がカフェラテ(朝マックでコーヒー飲んだから)

かわいいカフェラテが運ばれてきました 笑

お会計は18000円ちょっと。

まあ、結婚40周年では已む無し 笑

事前に購入していた、奈良県の「GO TO EAT食事券」で支払って外へでると

当日は今年一番の冷え込みで寒い!!

自宅までは歩いて5分くらいなので、寒空に輝くオリオン座を眺めながら

エルが待つ自宅に向かいました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA