• 定年男子のランとマネー

ウルトラ・トレイル・マウント・フジ(UTMF)という、

100マイルレースを4月下旬に完走したマイラー

(100マイル=160キロの山岳レースを完走したランナー)お二人を、

奈良県の明日香村にご案内してきました。

6月11日、当日の予報は曇り時々雨。

雨ならやめるかな?と思っていましたが、100マイルを完走するツワモノにとっては、

「曇っていたほうが暑くないし、小雨ならシャワーで気持ちいい」ということで、

遠路はるばる神戸方面からご来訪。(笑)

午前9時に飛鳥駅集合。

途中の車内で会ったのですが、下車時に二人は「トイレ行ってきます!」

私は改札口を出て、駅前のベンチで待っていました。

しばらくすると、カアちゃんが出てきました。

自販機の前でうろうろしています。

「こっちにも自販機あるよ」と呼ぶと、やってきて、またうろうろしています。

「この自販機、ごみ箱ついてへんやんか!」

カアちゃんは、ペットボトルからフラスコに移して、プラごみを捨てたかったようです。

「そういえば明日香村では、ごみ箱みたことないなあ」

カアちゃんはしぶしぶ諦めました。

そんなことをしていても、もう一人のユイちゃんが出てきません。

「トイレで何かあったのかな?女子トイレには、見に行けないしな」

と考えていると、ユイちゃんが改札口から現れました。

「改札の出口間違えてん。向かい側のプラットフォームへ行ってしもた!」

いろいろな人を案内しましたが、駅改札の出口を、間違えた人は初めてです。

「せやな、私も違うほうへ行きそうになった」

カアちゃんが同意したので、飛鳥駅改札の出口はわかりにくい、

という結論にしておきました。笑

(今日は、面白い一日になりそうだ)

個性的なマイラーさんたちは、やはり愉快な人たちでした。

カアちゃんは八尾の出身で、小学生のころ遠足で明日香村に来たことがあるそうです。

ユイちゃんは神戸の出身で、明日香村は初めてです。

「鹿の居るところは行ったけど」・・・奈良公園ですね。

早速、駅からキトラ古墳まで歩きました。

2人とも、今年は散々走ったので、ランはもういいそうです。

歩き始めると、早速ユイちゃんが、

「わあ、このモフモフなに?」

名前はハグマノキらしい 

一般的に言って、女性はモフモフしたものが大好きですね。笑

キトラ古墳に着くと、四神の館の存在が非常に印象的だったらしく、

ボランティアの説明員さんの玄武・白虎・青龍・朱雀の解説に熱心に聴き入っていました。

展示物を観てから館を出て、キトラ古墳まで行くと、雨が降り出していました。

「小雨ならちょうどいいね」

マイラーは、小雨など気にしないのです。笑

ここから、途中まで来た道を戻って、高松塚古墳へ行きました。

古代の男女の群像の壁画は有名なので二人とも知っていましたが、レプリカを見て

色彩に感激していました。

ここから、稲渕棚田です。

あいにくの雨でしたが、田植えが始まっていて、水を張った水田は美しい佇まいでした。

棚田を観ながら、ゆっくりと下りのラン。

途中でユイちゃんが、「綺麗な竹林や!竹が細くて、しなやか!」

と歓声を上げました。

ここから石舞台へ行って、古墳の中に入りました。

カアちゃんは、「遠足に来た時に、この岩に登った記憶がある!」

現在は、厳しく禁止されています。 笑

昼時になったので、近くの食堂で「古代米定食」を食べ、

そののち、近くのお店で「果肉アイスクリーム」を食べました。

チョイスは、もちろんアスカルビー入りのバニラアイス。

明日香村特産の苺、アスカルビーとバニラアイスをミキシングして、

コーンに入れて渡してくれます。

「重っ!!」

アイスクリーム・コーンを受け取ったときの二人の感想です。

「これで500円はお得や!」

サービスショット!

でも量が多いので、古代米定食を食べた後では、私は食べきるのが大変でした。 笑

次は岡寺です。

ここは落ち着いたお寺で、私は大好きなのですが、2人も気に入ってくれたようです。

鐘楼で鐘が付けるので、「突いてみる?」というと

「うん、煩悩がいっぱいあるから」とカアちゃん。

「でも、一打って書いてあるよ。108回突いたらあかんで!」

「鐘の音って綺麗!」とユイちゃん。

こちらも、何回でも突きたそう。

岡寺は、花のお寺で、アジサイが見事に咲いていました。

青いアジサイが色鮮やかでしたね。

次の飛鳥寺は行く途中に、寄り道した万葉文化館では、心落ち着く音を聞きながら

しばし休憩していました。

カアちゃんは、UTMFを完走したあと、Kobo Trail KtoKを完走、先週末も

オリエンテーリング大会に出場していました。

ユイちゃんも、ハイクといいながら、結構山に行っているようです。

そりゃ、疲れも溜まりますよね。

飛鳥寺で男前の大仏さんを拝観して、甘樫丘を歩きました。

飛鳥寺で2回目の鐘を突くユイちゃん

丘の登りが少ししんどそうなので、「事前に覚悟していれば100マイル走るけど、

心の準備が無ければ、こんな坂でも堪えるんやね」と冗談を言うと

「まったく、その通り」とユイちゃんは笑っていました。

アケビの実らしい

最後の訪問地、橘寺で聖徳太子の故事を偲んで、太子の湯に向かいました。

雨は結構降っています。

お風呂について、バスの時間を確認すると、35分後か、1時間15分後です。

「お風呂、1時間は要るで。1時間15分後にしよ」

私はそんなに長く入っていられないので、多少ゆっくり目に出てみると

2人が座敷に座っています。

「どうしたん?」

「熱くて出てきた」

(やればできるんや)・・心の声です。笑

バスを待ちながら、UTMFの話をいろいろ聞きました。

やはり準備に大変な労力とお金がかかるようです。

でも二人の表情からは、やり切った人の持つ満足感・充実感が伝わってきました。

私生活で多くの犠牲を払い、多大な投資を行って得られるこの感情は、

達成した人にしか分かりませんが、私には二人の満足感とともに、

支えてくれた人との絆と感謝の心が感じられました。

もしも人生を記憶の集積と考えるならば、2人にとってマイラーとなったことは、

人生を豊かにする大事な記憶になる気がします。

今回の明日香村巡りでゆっくり寛いで、また次の目標にチャレンジしてください。



コメント一覧

返信2022年6月12日 8:40 PM

かく24/

お疲れ様です。天候悪なのにラン楽しんではりますね。UTMF100マイルランナー結構いてはるんやなと思いながらブログ読ませてもらいました。私も土曜日この4月にUTMF100マイル女子フィニッシャーさん達とUTNFのこととかKOBOの事とか話しながら天理ダム方面走ってました。またどこかでお会いできそうですね、懲り懲りだったKOBO来年はKtoK走ろうかなと思い始めました。

    返信2022年6月12日 9:18 PM

    セニョール24/

    角谷さん、こんばんは。コメントありがとうございます。どうやらKoboの魔力にとりつかれたようですね。(笑)また、どこかでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA