• 定年男子のランとマネー

突発性難聴

10月半ばに突発性難聴を発症して約2か月経ちました。

医学の教科書には原因はストレスと書いてあるそうですが(未確認です 笑)

実際のところは原因不明だそうです。

今日耳鼻科に行ってきましたが、聴力はかなり回復しているそうです。

どうやら年内で医者から解放されるようなのですが、この病気は再発があるので注意してくださいと脅されました。

(原因がわからないのに注意のしようがないでしょ)と思いながら

反論すると話が長くなるので、黙って頷いて帰ってきました。

原因がストレスとすると、9月から10月頃にバイト先で仕事に追われたことを思い出します。

偶然ですが、ネットを見ていると、その時に巻き込まれた仕事の記事を見つけました。

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/12/03/05059/

投資家からの資金調達に巻き込まれて、ファイナンスの事務管理をやったのですが、本格的にファイナンスに関わるのは20年ぶりで、忘れていることも多くてストレスが溜まったのでしょうね。

文書管理                                                                                                       

中でも困ったのは、文書管理です。

主にWordを使って文書管理やバージョン管理を行ったのですが、Wordの機能が細かく進化していてわからないことが沢山ありました。

銀行を退職するときに時間の余裕があったので、エクセルとワードの講座に通ったのですが、約15年前の話ですし、その後もワードを使うのはブログや小説などの文章を書くぐらいで、細かい機能はすっかり忘れていましたね。

今回は契約書作成が主な仕事なので、交渉によって初めのドラフトから変更していかねばなりませんが、バージョンごとの変更につき履歴を残したりコメントを反映させたりなど、普段使わない機能を使わねばならなかったので、大変でした。

参加者が同じWordのバージョンを使っているとは限らないので、変更したつもりが反映されていなくて、不慣れも手伝って整理に手間取ったこともあります。

それでもワードはまだ日常的に使うのですが、エクセルはほとんど使いません。

ところが、現在のバイト先ではエクセルを使うことも多いので、ワードとエクセルの本を買って辞書的に使って凌いでいます。

でも、年を取って覚えも悪くなったこともあって、それでは間に合いそうもないので、エクセルだけでも、もう一度講座に通ってみようかなと考えています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA