• 定年男子のランとマネー

投資の型

龍谷大学の竹中教授によると、投資には型が3通りあるそうです。 一つ目は「トレンド追随」型 二つ目が「逆張り」型 三つ目は「トレンド後追い」型 簡単に纏めると、一つ目は利食いと損切りを繰り返すデイトレーダー型。 儲かる人も …

続きを読む


アフターバブル

面白い本を読んだのでご紹介します。 小幡績著「アフターバブル」です。 「鬼滅の刃」的な面白さではなくて、全くの経済のお話です。(笑) 著者は「バブル経済」に焦点を当てて論じています。 著者の言いたいことを極めて簡単に言え …

続きを読む


円満な相続の実現のために必要な知識とFPの役割

10月10日、奈良県橿原市で大和八木SG主催のFPセミナーに参加しました。 テーマは「円満な相続の実現のために必要な知識とFPの役割」です。 講師は、FP協会大阪支部の前支部長(現在は近畿ブロックの副ブロック長)である平 …

続きを読む


FACTFULNESS

今年の4月ごろから、FIWA(みんなのお金のアドバイザー協会 理事長:岡本和久氏、副理事長:岩城みずほ氏)の会員にしていただいて、月に一度のサムライズ勉強会に参加しています。 勉強会は、資産形成を中心に毎回力の入ったテー …

続きを読む


チコちゃんに叱られる?

夜のランニングとナイトランの違いは・・見た目は同じことですが(笑)、今日書きたいのは、夜に走ろうと思ったナイトランではなくて、走ったのが夜だった時に出くわしたアクシデントについてです。 (動態視力が低下して交通事故が怖い …

続きを読む


エンディングノート

エンディングノートや遺言の話をすると、お互いの年代にもよりますが「まだ早い」などと言って話題を変えてしまう人がいますね。 自分が死ぬことを考えるのは誰しも嫌なものですが、僕の過去のブログで「死ぬこと」について書いたことが …

続きを読む


新型コロナ禍で思ったこと

5月14日に39県で緊急事態宣言が解除されて、そのあとの状況から大阪・京都・兵庫の解除が射程内に入ってきました。 とりあえず感染の第一波は収束に向かっているようです。 緊急事態宣言下の自粛生活のなかで、感じたことや新聞・ …

続きを読む


攻めの投資と守りの投資

僕は子供のころから小説を読むのが好きで、投資の世界も小説から入りました。 最初に読んだのは、(たぶん)獅子文六著「大番」だと思います。 この小説をご存じの方は、かなりの年配になると思うのですが、愛媛県宇和島出身のギューち …

続きを読む


普通預金

アッセットロケーション(資産の置き場所)ということを考えるときに、外してはならないのが個人向け国債(変動10年)と普通預金です。 個人向け国債については、いつでも換金できるという流動性を多少犠牲にする代わりに、信用リスク …

続きを読む


ボーナス

新型コロナ禍が猛威を振るっていますが、FBを見ていると、3月くらいから収入が8割減とかゼロになったという投稿を見かけるようになりました。 これらの投稿の主は、ほとんど全員が自営業の方ですね。 ある方が、休業補償の給付金や …

続きを読む