• 定年男子のランとマネー

前回の投稿で、「生活時間3分割法」について書きましたが、現在のところはこうなっています。

仕事は、4月から「GRCコンサルティング」を開業したのですが、先輩のFPさんたちが大幅な仕事減少の状態なので、開業したての新米にお客さんが来るわけもありません。(涙)

時間を見つけて基礎的な学習をすることと、ブログを書いてアウトプットを行っています。

いつまで続くかは分かりませんが、開発ベンチャーでのバイトも多少継続しているので、それなりに仕事に時間は割いています。

趣味は、小説執筆も学習も中断ですね。

今は小説をたくさん読んでいます。

本を読むのは大好きなので、小説執筆のためのインプットになればいいかなと思っています。

学習と言えるかは分かりませんが、5月にとある大学のシニア・コースでの講義を依頼されていました。でも残念ながら、新型コロナ禍で中止になりました。

昨年末から資料を集めて考えていたので、もしかしたらブログで公開するかもしれません。

テーマはアメリカ合衆国の成り立ちと大統領選挙です。

ランニングも花見ランなど走ってはいますが、テンションは低いですね。

新型コロナ禍で、大会は軒並み中止で練習会も中止なのでラン友さんたちとは会えないのですが、それよりも昨年末から継続している内臓疾患があって、思い切って追い込めないという状態です。

4月14日から再度検査入院する予定ですが、先日病院から電話があって、検査の時に体温等を計ってコロナ感染が疑われたら、検査はできません、、と言われました。

それはそうですよね。医師も検査技師もコロナに感染した患者は(無防備では)診たくないでしょう。

家事と家計は変わりなくやっています。

毎日の食事のほかに、庭の除草や風呂とかトイレの掃除、部屋に掃除機をかけるなどの日常的なことはやっています。

そのほかにやっていることは、金融資産のバランスシート(BS)と、将来の予想キャッシュフロー表(PL)を作成しています。

金融資産のバランスシートは、毎月一回作成しています。      

普通は年一回、多くても四半期でよいのですが、多少の資産運用をやっているので、毎月の資産の変動を残高で追うことにしているのです。

特に、最近は動きが激しいので、資産のアロケーションとともに、将来の変動なども考えて資産のロケーションもやっています。

そういえば、銀行時代の知人と資産ロケーションの話をしていたら、

「今までは、資産を主に海外不動産に投資していたけれど、これからは国内回帰も考えようかな」と言っていました。

いまは、資産の中身と置き場所を含めて考え時でしょうね。

予想キャッシュフロー表は、65歳から90歳までの大まかな収支を計算して、全体の帳尻がプラスかマイナスかを見ています。

改定は収支に変化があった時ですね。

例えば、スペインからの年金支給が、期待していた額から激減することが分かった時は、

25年間の収入を再計算しました。(期待が大きかったので、非常に残念でした 涙)

BSとPLを作成していると、金融資産のフローとストックの時系列全体像が見えてきます。

前に書いた、生活時間3分割法で、日常生活をシンプルにしておいて、生活コストを把握しやすくしておけば、PLを見れば生活コストが収入を上回るか、下回るかがすぐにわかります。

収入が上回れば黒字で、そのまま生活を続ければよいし、赤字ならば、生活コストを削るか、BSを見て貯蓄からどの程度取り崩せるかを考えます。

ちなみに、さきほど書いたスペイン年金支給の調整で、65歳から75歳までの10年間の収支が赤字になりました。

GRCコンサルティングで、どれだけ稼ぐと損益分岐点になるかを計算します。

設定しているフィーは一時間当たり6千円なので、一か月あたり何人のお客さんを獲得するかを考えます。

計算してみると、新参者にとっては、かなり厳しい数字だなあ・・・ということが分かります。(現実はキビシイ!)

といった感じですね(笑)

こんなことは誰でもやっているのでしょうけれど、毎月見直すことで、自分の中で金融資産の現状と将来像が明確にインプットされて常に現実を意識して過ごすことができますね。

ところで、皮肉なことに、バランスシートと予想キャッシュフロー表の作成は、実は度重なるライフプラン作成失敗のおかげなのです。(笑)

プラン通りにならないという失敗を積み重ねることで、自分がどのような考え方をして、どのように失敗するかがよく分かったからですね、きっと。(笑)

こうやって、毎月の資産の残高を見ておいて、今後25年の収支を俯瞰しておけば、多少のことがあっても大丈夫かなと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA