• 定年男子のランとマネー

1月10日、「新春はしろうかい」と銘打った、ひらかたハーフマラソンを走ってきました。

心臓手術から2か月後のテストランです。

2年半ぶりの大会なので、すっかりルーティーンを忘れてしまっていたので、ゼッケン、

飲み物、食べ物、ランウエア・・と順番に思い出しながら準備をしました。

冬なのでランウェアはロングスリーブにタイツと決めていましたが、天気予報をみると

最高金は13度、晴れ・・とありました。

これはたぶん暑い!と思って、当日朝に急遽半そで、半パンに変更。トレラン用のゲーターをつけて走ることにしました。

結果は大正解。

途中で2回ほどすれ違った、ミニオン仮装のランナーは暑そうでしたね。 笑

ハーフマラソンの距離を走るのは2年ぶりくらいでした。

その間に病気や手術など、いろいろやったので、とりあえずジョグペースで入ることに

しました。

6分半くらいでゆっくり走っていると、後ろからどんどん抜かれていきます。

(抜きたい奴は抜けばいいさ・・)とノンビリ走っていましたが、

気が付けばいつの間にかキロ6分のペースに。

しかも油断すると、すぐに6分切りのペースに上がってしまします。

(いかん、いかん)

スピードを抑えていたのですが、10キロ行かないうちに両足の裏が痛くなってきました。

ちょうど土踏まずの前あたりです。

まさに久しぶりに走るランナーのあるあるです。

10キロ過ぎると、今度は腹痛が始まりました。

これも久しぶりに走るランナーのあるあるです。

天気が好いので、川の景色や土手に立つ大学やマンションを観ながら

気を紛らわせてペースを刻んでいきました。

実は、トイレが見えるたびに、

(ここでトイレ入ろう、いやも少し頑張って次のトイレに入ろう)

このように優柔不断に悩み続けて、そのまま10キロ走ってゴールしました。

ゴール直後は、もちろんトイレに一直線 笑

タイムは2時間7分59秒、キロ6分1秒でした。

懸案だった心臓は、心拍ゾーンが珍しく4ゾーンまで上がっています。

最高心拍は167で収まっているので、特に心臓の問題はなさそうです。

今回は暑かったこともあって、一定のペースで刻みましたが、徐々にスピード走やロング走も取り入れて

強度を上げて絞り込んでいきたいと思っています。



コメント一覧

返信2022年1月11日 8:01 AM

安成真理24/

昨日は、暖かくて良かったですね!私の知り合いー元同僚ーが、毎年お手伝いしている大会です。あるある〜面白く拝読しました。ご無理なさらずに、セーブしながらこれからも楽しんでください!

    返信2022年1月11日 8:41 PM

    セニョール24/

    安成さん コメントありがとうございます。おかげさまで術後の経過は順調です。コロナが収まったら、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA