• 定年男子のランとマネー

高齢化社会と孤独

お通夜 還暦を過ぎると、気のせいか訃報を聞くことが多くなります。 身近な人や、かつての職場や学校の知り合いなどですが、最近は昭和のスターと呼ばれた人たちが次々と亡くなっていくので、余計に無常を感じるのかもしれません。 昨 …

続きを読む


月と6ペンス

断捨離 今年のゴールデンウィークに断捨離を志して大掃除をしました。 現在の家に住んで21年になります。 その間にはいろいろな出来事がありました。ついでにいろいろな物が蓄積しました。今回はこの堆積物を片付けるべく大ナタを振 …

続きを読む


定年上手

サラリーマン卒業後 作家の森村誠一さんと元検事の堀田力さんの共著に「定年上手」という本があります。この本が出版されたのは2001年ですから、今から16年ほど前です。僕が銀行に在籍していたころで、不良債権処理がまだ継続して …

続きを読む


60歳で小説家になる

定年後起業 森村誠一さんの「60歳で小説家になる」を読みました。 この本で森村さんは、まだまだ元気な60歳から未知の人生に挑戦する仕事として小説家になることを勧めておられます。 現在は定年後起業が多くなっている時代ですか …

続きを読む


老後の沙汰もお金次第?

知識と実行 少し以前の話ですが、ネットで表題の記事を見つけました。ものすごく簡単に要約すると、日本では欧米に比べて老後の生活資金が不足する人の割合が高いそうです。その原因は老後を迎えるまでに特に何の準備もしていない人の割 …

続きを読む


老後の集い

引退世代の活動 大阪市内のとある会に参加してきました。会の平均年齢は73歳です。僕などは小僧っ子で隅のほうでじっとしていました。会合の中で中心勢力は80代前半の方々のようでした。90歳代の方もおられましたが、1時間以上の …

続きを読む


ライフプラン

定年退職後の住居   老後の生活をどこで暮らすか? 定年退職後の住居については、大別して田舎でのんびりと過ごしたいという人と、便利な都会で刺激を受けながら暮らしたいという人に分かれるようです。 自分自身が10年超を海外で …

続きを読む


セビリアの街角

生活資金と生活時間

収支のバランス 定年になったら主な収入は年金になります。あとは貯蓄の取り崩しです。 年金と貯蓄だけでは生活できないと言って働く人もいます。 でも低賃金だし、仕事も自分の能力を生かせないとも言います。   生活資金は三つの …

続きを読む


家庭内管理職と銀行員

家庭内管理職 精神科医の片田珠美さんが東洋経済オンラインに投稿されている記事を読みました。どうやら「家庭内管理職」という言葉がはやっているということです。(以下引用)   「夫は支店長まで上り詰めた仕事一筋の元銀行員。と …

続きを読む


いろいろな定年

家族定年 上野千鶴子さんの著書「男おひとりさま道」を久しぶりに読み返してみました。 男にとって辛口に聞こえる上野さんが、男おひとりさまについて述べておられるのですが、その中に「定年」について書いた部分があります。   上 …

続きを読む